TAG suitebook

民泊ニュース

SQUEEZEの運用管理ツール「suitebook」とクラウド型サイトコントローラー「ねっぱん!」が連携開始

株式会社SQUEEZEが提供する民泊からマンスリーまで物件の短期貸しを一元管理できるクラウドツール「suitebook(スイートブック)」と、株式会社クリップスが提供する無料のクラウド型サイトコントローラー「ねっぱん!」が11月26日よりシステム連携を開始した。

民泊ニュース

SQUEEZE「suitebook」と楽天コミュニケーションズ「あんしんステイIoT」、大京穴吹不動産運営の大阪市特区民泊施設に導入開始

株式会社SQUEEZEは11月14日、同社が提供する民泊運用管理ツール「suitebook(スイートブック)」と、楽天コミュニケーションズ株式会社が提供する民泊向けIoTサービス「あんしんステイIoT」が、株式会社大京穴吹不動産が運営する大阪市の特区民泊施設「旅家 京橋 OsakaCastle」に導入されたことを公表した。大京穴吹不動産が運営する宿泊施設でのIoT活用は今回が初となる。

民泊ニュース

SQUEEZE「suitebook」とTEMAIRAZUがシステム連携。空室在庫や宿泊予約の一括管理可能に

株式会社SQUEEZEは6月26日、同社が提供する民泊からマンスリーまで物件の短期貸しを一元で管理・運用できるクラウドツール「suitebook」と、手間いらず株式会社が提供する複数のオンライン宿泊予約サイトを一元管理できる「TEMAIRAZU」シリーズが同日、システム連携を開始したことを公表した。

民泊ニュース

SQUEEZE、スター・マイカと不動産資産運用サービス「アップサイドシェアプラン」提供開始

民泊運用代行サービスを行う株式会社SQUEEZEは5月17日、リノベーション中古マンションの販売を手がけるスター・マイカ株式会社と協業のもと、民泊とマンスリーマンションをかけ合わせた新たな不動産資産運用サービス「アップサイドシェアプラン」の提供を開始し、住宅宿泊事業(民泊事業)に本格参入することを公表した。

suitebook(スイートブック)民泊ニュース

民泊向けクラウドツール「suitebook」登録物件数2,500件を突破

株式会社SQUEEZEは7月31日、同社が提供する民泊向けクラウドツール「suitebook」がリリースから約4ヶ月で登録物件数2,500件を突破したことを公表した。今後、民泊物件オーナーの他、国内・海外の運営代行会社、不動産管理業者からの導入を見込んでおり、業務の効率化や物件の稼働率向上、収益改善に貢献していくとしている。