TAG iVacation

民泊ニュース

iVacationがTATERU bnbに社名変更、IoT民泊運用管理のワンストップサービスを提供

アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウドの子会社である株式会社iVacationは12月18日、「株式会社TATERU bnb(タテルビーアンドビー)」へ社名を変更し、アプリでかんたんIoT民泊運用「TATERU bnb」としてサービスを開始することを公表した。

民泊ニュース

大阪民泊特区の無人宿泊施設「Commune九条」に「TRIP PHONE」導入

アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウドの子会社である株式会社iVacationは、株式会社メタップスの子会社であり民泊運営サポート等のサービスを展開する株式会社VSbiasと提携し、VSbiasが大阪府の国家戦略特別区域において運営を行う民泊施設にiVacationが開発を行う「TRIP PHONE」を導入する。

インタビュー

「新法施行後の民泊運用に必須のIoTデバイスとは?」株式会社iVacation・大城崇聡氏

日本最大級のアパート経営プラットフォーム「TATERU」を運営する東証一部上場企業、インベスターズクラウドの専務取締役としても長らく不動産投資とテクノロジー分野に携わってきた同氏が、成長し続ける民泊市場に対して今後どのようなソリューションを提供していく予定なのか、詳しくお話をお伺いしました。