TAG 資金調達

民泊ニュース

マツリテクノロジーズが約5.8億円を資金調達、2020年までに1,000室の民泊開業目指す

住宅宿泊運営管理ソフトウェア「m2m Systems」などを展開するmatsuri technologies(マツリテクノロジーズ)株式会社は10月14日、第三者割当増資により約5.8億円の資金調達を完了したことを発表した。この資金をもとに、2020年までに1,000室の民泊の新規開業を目指す。

民泊ニュース

民泊含む宿泊施設の検索比較サービス運営のStayway社、エボラブルアジア等を引受先とした資金調達を実施

民泊含む宿泊施設の検索比較サービス「Stayway(ステイウェイ)」を運営する株式会社Staywayは1月30日、株式会社エボラブルアジア、株式会社VOYAGE VENTURES、元マネーフォワード取締役の浅野千尋氏らを引受先とした資金調達を実施したことを公表した。今回の資金調達により、システム開発とサービス提供体制強化のための人材獲得に積極的な投資を行い、オンラインとオフラインを融合させた事業展開を加速する。

民泊ニュース

zens、5,000万円を資金調達。民泊×マンスリー運用向け管理ツール「ZensApp」と外国人向けマンスリー賃貸サイト「ZensHome」の開発加速へ

Airbnb・民泊運用代行サービスを手掛けるzens株式会社は10月2日、J-KISS型新株予約権にて5,000万円の資金調達を実施したことを公表した。主な引受先は、マネックスベンチャーズ株式会社とベンチャーユナイテッド株式会社。

民泊ニュース

メトロエンジンが7億円資金調達、ダイナミックプライシングの精度向上と事業展開加速へ

メトロエンジン株式会社は8月23日、約7億円の資金調達を実施したことを公表した。資本参加企業は、SBIインベストメント株式会社、NECキャピタルソリューション株式会社、株式会社エボラブルアジア、JR東日本スタートアップ株式会社、株式会社タップ、株式会社ベクトル VECTOR INC.、株式会社ベンチャーラボインベストメント、菅下清廣氏など。

民泊ニュース

マツリテクノロジーズ、ファンド・事業会社との連合体で民泊借り上げ事業開始へ。数億円の資金調達実施

民泊運営管理システム「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社は5月23日、Das Capital Pte.Ltd、株式会社ファンドクリエーション、リンキンオリエント第一号投資事業有限責任組合から資金調達を実施したこと、およびファンドクリエーションと資本業務提携を行ったことを公表した。

民泊ニュース

民泊物件.com運営のスペースエージェント、ベクトル社・マーケットエンタープライズ・Showcase Capitalを引受先とする第三者割当増資実施

民泊物件専門の不動産ポータルサイト「民泊物件.com」を運営する株式会社スペースエージェントは、株式会社ベクトル、株式会社マーケットエンタープライズ、株式会社ショーケース・ティービーのコーポレートベンチャーキャピタルである株式会社Showcase Capitalを引受先とする第三者割当増資を完了し、資金調達を実施した。

民泊コラム

Airbnbがアメリカのスタートアップ企業の時価総額2位になるまで。気になる経緯は?

世界最大手の民泊仲介サイトAirbnbを運営する非公開会社Airbnb, Inc.の時価総額が310億ドルにのぼりつめたといわれています。アメリカのスタートアップ企業のなかでは首位のUberに次ぐ金額であり、日本円にして約3兆4910億円にもなるとのことです。ここまでの歩みはどのようなものだったのでしょうか。