TAG 海外ニュース

民泊ニュース

中国・台湾・韓国対象の民泊に対する意識調査、アウンコンサルティング実施

アジア9拠点でマーケティング支援や海外進出支援などを行うアウンコンサルティング株式会社は8月2日、「民泊に対する意識調査」のアンケート結果を公表した。今回の調査は、2018年6月から7月にかけて、訪日客数が最も多い中国、リピーターの多い台湾、2017年に訪日客数の増加数がアジアでもっとも大きかった韓国の3か国に住む18歳以上の男女各100名を対象に実施された。

民泊ニュース

ホームアウェイ、ハワイ・ホノルルのコンドミニアム3選を紹介

エクスペディアグループのバケーションレンタルサイト「ホームアウェイ)は7月31日、日本からハワイへの渡航者が年間460万人を突破したことにともない、コンドミニアム宿泊が前年に比べ27%増加したことを受け、ハワイ旅行のリピーターへ向けたハワイ・ホノルルのコンドミニアム3選を発表した。

民泊ニュース

Relux、中国最大手旅行予約サイト運営のQunarと国内宿泊予約にて業務提携

一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を運営する株式会社Loco Partnersは7月23日、中国最大級のオンライン旅行予約サイト「Qunar.com」を運営するQunar.com Information Technology Co. Ltd.と日本国内の宿泊施設の予約業務における業務提携を開始することを公表した。

民泊ニュース

Airbnbとセンチュリー21、パリで物件オーナーにも23%の民泊収益を分配する方針で提携

民泊仲介サイト世界最大手のAirbnbは6月26日、世界最大の不動産仲介ネットワークを展開するセンチュリー21と提携し、フランスのパリにおいて、賃借中の物件で民泊を運営する民泊ホストに70%、物件オーナーに23%、センチュリー21に7%を分配する仕組みを導入することを公表した。今後、両社はこの仕組みをフランスの複数都市に展開する見通しだ。

民泊ニュース

GKS.com、中国の春秋グループと業務提携へ。訪日中国客向け民泊を共同開発

インバウンド事業を行う株式会社GKS.comは中国を中心に観光・旅行事業、不動産等の事業を展開する「春秋グループ」の春秋投資日本株式会社と、中国から日本への訪日旅行者の促進と民泊をはじめとする宿泊施設の開発を連携して行うことに合意し、4月18日に業務提携に向けた基本合意を締結したことを発表した。

民泊ニュース

PIPI HostingとMetroResidences Japanが提携、民泊×マンスリー物件の共同開発へ

宿泊事業者向け代行サービスPIPI Hostingを運営する株式会社PIPIは、法人向けの高級サービスアパートメントの仲介サイトを運営するメトロレジデンスの日本法人であるMetroResidences Japan株式会社と、民泊xマンスリーハイブリッドモデルの取り組みにおいて戦略提携することを発表した。2018年内に共同開発物件500件達成を目指す。

airbnb民泊ニュース

Airbnb、2018年はIPOを行わないと明言。「21世紀の企業の構築」に向け役員異動も公表

世界最大手民泊仲介サイトのAirbnbは2月1日、最高経営責任者(CEO)であるブライアン・チェスキー氏のコメントの中で2018年中にIPO(新規株式公開)を行わないことを公表した。IPOの準備はしており、同社のタイムテーブルに基づき、公開を決定するとしている。同時に役員人事の変更についても発表した。

民泊コラム

Airbnbがアメリカのスタートアップ企業の時価総額2位になるまで。気になる経緯は?

世界最大手の民泊仲介サイトAirbnbを運営する非公開会社Airbnb, Inc.の時価総額が310億ドルにのぼりつめたといわれています。アメリカのスタートアップ企業のなかでは首位のUberに次ぐ金額であり、日本円にして約3兆4910億円にもなるとのことです。ここまでの歩みはどのようなものだったのでしょうか。

民泊ニュース

ホームアウェイ、発売20周年「ハリー・ポッター」の世界を体験できる家を特集

世界最大級の民泊サイトを運営するHomeAway(ホームアウェイ)は10月16日、今年20周年を迎えた世界的に有名なファンタジー小説「ハリー・ポッター」の世界を体験できる物件を紹介するブログ「ホームアウェイ ハリー・ポッター特集ページ」を公開した。

Airbnb Kitchens of Asia民泊ニュース

Airbnb Kitchens of Asia開始。プロの有名シェフのローカルフード簡単レシピをシェア

Airbnbは9月25日、世界のトップシェフとのパートナーシップによる「Airbnb Kitchens of Asia」を開始したことを公表した。パートナーシップを結んだシェフは、マニッシュ・メイロトラ(インド)、トニー・ユ(韓国)、イアン・キティチャイ(タイ)、コウ・ケンテツ(日本)というアジアの有名シェフ4名だ。

airbnb民泊ニュース

Airbnbが「リビングウェイジ宣言」を導入。清掃スタッフに適正な賃金支払いを奨励

民泊サイト世界最大手Airbnbは9月7日、同社のプラットフォーム上に物件を掲載している米国内のホストを対象に、清掃スタッフに対して最低限の生活に必要な賃金(リビングウェイジ:生活賃金)を支払っていることを宣言し、ゲストにアピールできる「リビングウェイジ宣言」の機能を開始すると発表した。