TAG 民泊×マンスリー

ビュロー渋谷内装民泊ニュース

民泊とマンスリーのハイブリッド運用「ビュロー渋谷」オープン

サービスアパートメント「BUREAU(ビュロー)/B-SITE(ビーサイト)」シリーズを運営する株式会社スペースデザインは11月8日、住宅宿泊事業法(民泊新法)を活用した民泊と賃貸のハイブリッド運用を行うサービスアパートメント「ビュロー渋谷(BUREAU SHIBUYA)」をオープンしたことを公表した。

民泊ニュース

zens、5,000万円を資金調達。民泊×マンスリー運用向け管理ツール「ZensApp」と外国人向けマンスリー賃貸サイト「ZensHome」の開発加速へ

Airbnb・民泊運用代行サービスを手掛けるzens株式会社は10月2日、J-KISS型新株予約権にて5,000万円の資金調達を実施したことを公表した。主な引受先は、マネックスベンチャーズ株式会社とベンチャーユナイテッド株式会社。

民泊ニュース

PIPI HostingとMetroResidences Japanが提携、民泊×マンスリー物件の共同開発へ

宿泊事業者向け代行サービスPIPI Hostingを運営する株式会社PIPIは、法人向けの高級サービスアパートメントの仲介サイトを運営するメトロレジデンスの日本法人であるMetroResidences Japan株式会社と、民泊xマンスリーハイブリッドモデルの取り組みにおいて戦略提携することを発表した。2018年内に共同開発物件500件達成を目指す。

ホストになる・運用する

「民泊 × マンスリー」のハイブリッド運用って具体的にどうすればいいの?

2018年6月から住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されるに伴い、民泊やマンスリーマンション、サービスアパートメントを経営される方は、どうすれば収益を上げられるのかと考えておられる方も少なくないかと思います。また、よく「民泊×マンスリー」のハイブリッドでの運用と目にしたり、耳にしたりはするものの、具体的にどうすればいいか、全体像が見えない方もおられるのではないでしょうか。ここでは、民泊×マンスリーの運用についてどのようにすればいいかご説明します。