TAG 民泊・簡宿適法チェッカー

民泊ニュース

マツリテクノロジーズ、既存民泊事業者対象に「m2m レスキュー」開始。無料での適法診断と今後の運営を提案

民泊運営管理システム「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社は6月5日、住宅宿泊事業法(民泊新法)の6月15日の施行を前に、民泊新法下での民泊運用に必要な届出番号を取得中あるいは届出準備中の物件オーナーを対象とした新サービス「m2m レスキュー」を開始することを公表した。

民泊ニュース

マツリテクノロジーズの「民泊・簡宿適法チェッカー」に大阪府版追加

民泊運営管理ツール『m2m Systems』を展開するmatsuri technologies株式会社は1月31日、昨年12月26日にリリースした『民泊・簡宿適法チェッカー』に、これまでに機能を提供してきた東京都版にくわえ大阪府版を追加した。さらに、各自治体の条例、骨子案に対応した。