TAG 業務提携

民泊ニュース

Relux、中国最大手旅行予約サイト運営のQunarと国内宿泊予約にて業務提携

一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を運営する株式会社Loco Partnersは7月23日、中国最大級のオンライン旅行予約サイト「Qunar.com」を運営するQunar.com Information Technology Co. Ltd.と日本国内の宿泊施設の予約業務における業務提携を開始することを公表した。

民泊ニュース

レジデンストーキョーとAiCTが提携。AiCT提供のクリーニングサービス「LAGOO」導入と新サービス共同開発へ

株式会社レジデンストーキョーは7月11日、同社が企画・開発・運営を行うマンスリーマンション、宿泊施設、民泊施設において、株式会社AiCTが提供するスマートクリーニングサービス「LAGOO」を導入することと、入居者や利用者のサービス向上のためにLAGOOをベースにした新サービスの共同開発に向け、業務提携したことを公表した。

トリップベース博多駅前民泊ニュース

リクリエ、積水ハウスが提携。民泊型IoT宿泊施設「トリップベース博多駅前」8月1日オープン

福岡を拠点に西日本エリアの宿泊施設の企画・運用を手掛ける株式会社リクリエは7月4日、積水ハウス株式会社との包括業務提携により、IoTやAIといった最先端のIT技術を駆使した宿泊施設のシリーズを展開することを公表した。第1弾として「Trip Base HAKATAEKIMAE(トリップベース博多駅前)」を8月1日にオープンする。

二毛作民泊パートナーシップ-民泊・マンスリーファンド民泊ニュース

マツリテクノロジーズ、ファンドクリエーションと業務提携。二毛作民泊向け「民泊・マンスリーファンド」設立

民泊運用管理システム「m2m Systems」を展開するmatsuri technorogies株式会社は6月29日、ファンドの開発・運用を行う株式会社ファンドクリエーションと「二毛作民泊パートナーシップ」として業務提携を結び、二毛作運用物件に共同で投資する「民泊・マンスリーファンド」を同日設立し、運用を開始したことを公表した。

民泊ニュース

民泊予約サイト「STAY JAPAN」民泊で利用できる「ふるさと納税割引クーポン」提供開始

「知らない日本に泊まってみよう」をコンセプトとする民泊予約サイト「STAY JAPAN」を運営する株式会社百戦錬磨は7月2日、株式会社たびゲーターと提携し、ふるさと納税の返礼品として、11の自治体で使える「STAY JAPAN」の割引クーポンを提供開始したことを公表した。

民泊ニュース

楽天LIFULL STAY、SAMURAI&J PARTNERSと業務提携へ。クラウドファンディング等による資金調達を一部委託

楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY株式会社は6月29日、金融・投資事業会社であるSAMURAI&J PARTNERS株式会社と、クラウドファンディングをはじめとするファイナンス支援を活用した宿泊施設の開発と供給に関する業務提携に合意したことを発表した。

rakuten-stay-motel民泊ニュース

楽天LIFULL STAY、東京アライブエステートと業務提携。新ブランド「Rakuten STAY MOTEL」開業へ

楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY株式会社と、不動産販売と建築事業を手がける東京アライブエステート株式会社は6月25日、楽天LIFULL STAYが提供する民泊・簡易宿所向けのブランディングおよび運用代行サービス「Rakuten STAY」のサブブランド「Rakuten STAY MOTEL」に関する業務提携に合意したことを公表した。

民泊ニュース

宅都ホールディングスと日本エスリードが業務提携。日本エスリード開発の民泊物件を宅都ホールディングスがサブリース運用へ

不動産事業を手掛ける株式会社宅都ホールディングスと日本エスリード株式会社は6月22日、民泊事業に関する業務提携に合意したことを公表した。業務提携により、宅都ホールディングスは、日本エスリードが開発する民泊物件をサブリースで運用する。

民泊ニュース

リノベ不動産、エアトリステイと業務提携。民泊リノベ・ワンストップサービス「リノベ不動産STAY」を全国展開へ

リノベーションプラットフォーム「リノベ不動産」を運営する株式会社和久環組(わくわく)は6月21日、旅行事業などを手がける株式会社エボラブルアジアの子会社でありAirbnb公式パートナーのエアトリステイ社と民泊事業で業務提携し、民泊向けリノベ事業・民泊ワンストップサービスを開始することを公表した。

民泊ニュース

日本初Airbnb公式デザインの「ホームシェアリング対応型住宅」開発へ

株式会社オープンハウスは6月14日、Airbnb Japan株式会社、株式会社オレンジ・アンド・パートナーズの2社と提携し、住宅宿泊事業法(民泊新法)に対応したAirbnb公式デザインの「ホームシェアリング対応型住宅」を共同開発し、年内にも販売開始予定であることを公表した。

民泊ニュース

APAMAN関連会社グランドゥース、エアトリステイと提携。西日本エリアで民泊ワンストップ支援サービス提供へ

APAMAN株式会社の関連会社である株式会社グランドゥースは6月14日、旅行事業などを手がける株式会社エボラブルアジアの子会社で、Airbnbの公式パートナーであるエアトリステイ社と業務提携し、Airbnb向けワンストップサービスで連携することを公表した。

民泊ニュース

エアトリステイ、全国6社と業務連携。民泊ワンストップサービスを全国展開へ

旅行事業などを手がける株式会社エボラブルアジアの子会社で、Airbnbの公式パートナーであるエアトリステイ社は6月14日、Airbnb向けワンストップサービスの全国展開へ向け、各地域の有力企業と業務連携することを公表した。これにより、同社は各企業とワンストップサービスのフランチャイズ契約を締結し、各地域で住宅宿泊事業の実施を企図する個人や法人に向け、ワンストップサービスを提供する。

Airbnb×ファミリーマート民泊ニュース

Airbnbとファミリーマートが業務提携。宿泊事業普及に向けファミマ店舗を活用へ

株式会社ファミリーマートと民泊仲介サイト世界最大手のAirbnbは5月21日、全国のファミリーマート店舗を基軸に、日本での宿泊事業の普及・拡大および観光需要の創出を目的として業務提携することを公表した。Airbnbとコンビニエンスストアとの提携は国内初となる。

民泊ニュース

GKS.com、中国の春秋グループと業務提携へ。訪日中国客向け民泊を共同開発

インバウンド事業を行う株式会社GKS.comは中国を中心に観光・旅行事業、不動産等の事業を展開する「春秋グループ」の春秋投資日本株式会社と、中国から日本への訪日旅行者の促進と民泊をはじめとする宿泊施設の開発を連携して行うことに合意し、4月18日に業務提携に向けた基本合意を締結したことを発表した。

民泊ニュース

LIFULL、家具ベンチャー「カマルク」と業務提携。家具を月額500円から利用可能

不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」を運営する株式会社LIFULLは3月20日、シンガポールに本社を構える家具ベンチャー「KAMARQ HOLDINGS PTE. LTD.」と業務提携に向けて合意したことを公表した。これにより、LIFULL社はカマルクが同日開始した家具のサブスクリプション型販売サービスにおいて販売代理事業を開始する。

民泊ニュース

旅行者向けIoTデバイス「TRIP PHONE」、自転車シェアサービス「メルチャリ」との連携を検討開始

株式会社TATERU bnbは2月27日、株式会社メルカリのグループ会社である株式会社ソウゾウと連携し、ソウゾウが提供するシェアサイクルサービス「メルチャリ」を、TATERU bnbが開発・レンタルを行う「TRIP PHONE」に、導入検討を開始したことを発表した。

民泊ニュース

スペースマーケットとファミリアリンク、住宅時間貸し分野で業務提携

ユニークなスペースの時間貸しプラットフォーム「スペースマーケット」を運営する株式会社スペースマーケットと民泊・旅館・ホテル運営代行サービス「ファミネクト」を運営する株式会社ファミリアリンクが住宅の時間貸しに関する取り組みにおいて業務提携する。

民泊ニュース

楽天LIFULL STAYとクラウドリアルティ、クラウドファンディングを活用した宿泊施設の開発・供給で業務提携

楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY株式会社と、不動産クラウドファンディングのプラットフォーム運営を手掛ける株式会社クラウドリアルティは2月21日、クラウドファンディングを活用した宿泊施設の開発および供給に関する業務提携に合意したことを発表した。3月中にも京町家への出資募集を開始予定だ。

民泊ニュース

Airbnb、事業者向けに民泊一括運営支援を開始したエボラブルアジアと連携。公式に運用代行や立上支援へ

世界民泊最大手仲介サイトのAirbnbの日本法人であるAirbnb Japan株式会社と株式会社エボラブルアジアは、エボラブルアジアの子会社である株式会社エアトリステイが開始した「Airbnbに特化したコンソーシアム型代行サービス」(住宅宿泊事業の準備・運用をサポートする事業者向けのワンストップサービス)について、包括的業務提携に関する覚書を締結した。

民泊ニュース

HomeAway、翻訳プラットフォームFlittoと提携。物件紹介を最大18言語に翻訳可能

HomeAwayと、韓国の総合翻訳プラットフォーム会社Flitto(フリット)は25日、物件オーナーに向けた翻訳サービス提供において業務提携することを発表した。今回の提携により、HomeAwayに登録している民泊オーナーは、英語、中国語をはじめとする最大18言語で物件概要の説明文を用意することができる。