TAG 宿泊業界ニュース

民泊ニュース

JTBとAirbnb、まちなかでの手ぶら観光サービス実証事業を実施、訪日客周遊拡大へ

株式会社JTBは1月22日、世界最大手の民泊仲介サイトであるAirbnbと協力し、国土交通省から受託した「訪日外国人旅行者の利便性向上に向けた「まちなか」におけるICTを活用した手ぶら観光サービスの実証事業」において、都市部・観光地にあるファミリーマート6店舗で訪日客向けに手荷物配送サービスを実施することを公表した。

民泊ニュース

スペースエージェント、民泊向け家賃債務保証サービス「シェアリング保証」をリース社と共同開発

民泊利用の許可を得た物件情報を提供する不動産ポータルサイト「民泊物件.com」を運営する株式会社スペースエージェントは1月22日、フリーランス特化型の賃貸向け与信サービス「smeta」を提供するリース株式会社と、民泊やレンタルスペース等のシェアリング系物件を対象に家賃債務を保証するサービス「シェアリング保証」を共同で開発したことを発表した。

日本スマートホテル推進委員会第2回セミナー民泊ニュース

日本スマートホテル推進委員会が第2回セミナー開催、資料・動画を無料公開

無人チェックインタブレット「エアサポタッチ」等を提供する株式会社デバイスエージェンシーが運営し、トーキョーサンマルナナ株式会社が運営アドバイザーとして主導する「日本スマートホテル推進委員会」による第2回セミナーが11月7日に大阪で行われた。

民泊ニュース

Airbnb、オーストラリア森林火災の被災者等に宿泊施設を無償で提供するプログラム「OpenHomes」実施

世界最大手民泊仲介サイトのAirbnb(エアビーアンドビー)は、現在オーストラリアで発生している大規模森林火災に伴い、被災者や救急隊などに対して、有志のホストが一時的に宿泊施設を無償で提供できるプログラム「OpenHomes(オープンホーム)」を実施している。

京都市民泊ニュース

京都市「駆け付け要件」条例への対応を支援する施設外玄関帳場代行サービス「なびすけ」開始

宿泊施設運営代行業者の株式会社信越商事と宿泊施設の運営支援を行う株式会社イザンは12月18日、京都市の条例で定められている「駆け付け要件」への対応を支援するため、共同でホテルやゲストハウス向けの施設外玄関帳場代行サービス「なびすけ」を開始することを公表した。

民泊ニュース

オレンジ・アンド・パートナーズとAirbnbが連携、共同プロデュースによるハイブリッド型レジデンス提供へ

オレンジ・アンド・パートナーズとAirbnbは12月10日、ホテルの機能と民泊運用型賃貸マンションを兼ね備えた「ハイブリッド型レジデンス」とリゾート地等における「民泊運用型セカンドハウス」を共同プロデュースするパートナーシップを締結したと発表した。

民泊ニュース

クラウド型サイトコントローラー「ねっぱん!++」と パッケージツアーのオンライン販売サイト「e-myHOLiDAY」が連携開始

クラウド型サイトコントローラー「ねっぱん!++」を運営する株式会社クリップスは12月18日、株式会社スカイツアーズが運営する日本全国展開パッケージツアーのオンライン販売サイト「e-myHOLiDAY」と同日、連携開始したことを公表した。

ベトナム・ハノイ民泊ニュース

楽天LIFULL STAY、「Vacation STAY」にてベトナムの民泊施設の予約受付を開始

楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY株式会社は12月12日、同社が運営する宿泊・民泊予約サイト「Vacation STAY」にて、ベトナムの民泊予約サイト「Luxstay」に掲載されている民泊施設の予約取り扱いを開始したと発表した。なお、「Vacation STAY」での海外民泊施設の予約取り扱いは今回が初となる。

BON Condo Namba Nipponbashi 客室民泊ニュース

リアテクノロジーズが大阪・難波に特区民泊「BON Condo Namba Nipponbashi」オープン、全室にパナソニック製家電を導入

レジデンシャルホテルなどの宿泊施設運営事業を展開する株式会社REAH Technologies(リアテクノロジーズ)は12月11日、大阪市中央区にて、特区民泊制度を活用したレジデンシャルホテル仕様の宿泊施設「BON Condo Namba Nipponbashi(ボンコンド 難波日本橋)」を新規オープンしたことを発表した。

スペースマーケット パートナーズ民泊ニュース

スペースマーケットが「スペースマーケット パートナーズ」を立ち上げ、計38社と連携強化へ

日本最大級の時間貸用レンタルスペースのプラットフォーム「スペースマーケット」を運営する株式会社スペースマーケットは11月28日、スペースシェアの周辺領域に関する顧客提供価値の拡大を目的に、計38社と連携し「スペースマーケット パートナーズ」を立ち上げたことを発表した。

リアテクノロジーズが大阪メトロと連携、2021年2月に特区民泊のレジデンシャルホテル開業へ民泊ニュース

リアテクノロジーズが大阪メトロと連携、2021年2月に特区民泊のレジデンシャルホテル開業へ

レジデンシャルホテルなどの宿泊施設運営事業を展開する株式会社REAH Technologies(リアテクノロジーズ)は11月29日、Osaka Metro(大阪メトロ)と連携し、2021年2月を目標に大阪市浪速区にて、特区民泊制度を活用したレジデンシャルホテル仕様の宿泊施設を開業することを発表した。

民泊ニュース

エアホスト「AirHost API for Booking Engine」提供開始、AirHost PMSで自社ウェブサイトの管理も可能に

株式会社エアホストは12月9日、同社が提供する「AirHost PMS」で管理する宿泊施設とAPI連携することで、ホテル・民泊の自社ウェブサイトの開発を可能にする「AirHost API for Booking Engine」を提供開始した。この機能は同社が9月に提供を開始した自社ウェブサイトでの宿泊在庫の販売を支援する「AirHost Booking Engine」の拡張機能として提供される。

民泊ニュース

民泊運営のグランドゥースと荷物預かりサービスecbo cloakが業務提携、宿泊者の荷物預かり需要に対応

民泊運営サービスを提供する株式会社グランドゥースと荷物預かりサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を運営するecbo株式会社は11月28日、業務提携したことを公表した。グランドゥースが全国で運営する820室の宿泊施設の予約者向けに、近隣のecbo cloakの店舗を案内し、荷物預かりサービスを提供する。

民泊ニュース

Airbnb「体験」に「クッキング体験」が新設、おすすめの家庭料理人を募集中、イタリア旅行に100名招待

Airbnbは11月25日、同社が提供する「体験」カテゴリにおいて、世界中の家族秘伝の料理をつくって楽しむ「クッキング体験」を新設したことを発表した。同カテゴリでは、世界の75以上の国・地域の3,000件のユニークなレシピに関する体験ができる。

民泊ニュース

レジデンストーキョーとエアトリステイが連携、「民泊×マンスリーマンション」のハイブリッド運用を開始

東京都内で700室以上のマンスリーマンションを運営している株式会社レジデンストーキョーは11月1日、株式会社エアトリステイが民泊として運営する東京23区内の一部の賃貸マンションにおいて、マンスリーマンションとのハイブリッド運用を開始したと発表した。

民泊ニュース

OYO Hotels Japan、日本語版の宿泊予約アプリを提供開始。パーソナライズされた予約体験提供へ

ソフトバンクグループとOYO Hotels & Homesとの合弁事業であるOYO Hotels Japanは10月29日、顧客向けの日本語版アプリをローンチしたことを発表した。アプリはAndroidとiOSの両プラットフォームに対応し、50以上の都市にある100以上のOYOのホテルへのパーソナライズされた予約を提供する。

民泊ニュース

OYO Hotels Japan、日本で本格ローンチ開始。半年で国内約50都市、100軒以上でホテル展開

ホテル、住居、ワーキングスペースなどを展開し急成長している、インド発で世界第2位のホテルチェーン・OYO Hotels & Homes(オヨ ホテルズアンドホームズ)は10月23日、OYO Hotels Japan(オヨ ホテルズジャパン)合同会社が正式に日本での本格ローンチを開始したことを発表した。これにより人気観光地の東京、大阪、京都をはじめ日本全国50か所以上の都市で100軒以上のホテルが展開される。

JR Mobile Inn民泊ニュース

MASSIVE SAPPORO、JR北海道と札幌初のトレーラーハウス型無人宿泊施設を12月にも開業へ

北海道で宿泊運営事業を展開する株式会社MASSIVE SAPPORO(マッシブサッポロ)は10月17日、JR北海道と共に札幌初となるトレーラーハウス型無人ホテルブランド「JR Mobile Inn(ジェイアール モバイルイン)」を開業することを発表した。第1号店となる「JR Mobile Inn Sapporo Kotoni(サッポロ コトニ)」は2019年12月の開業を予定している。

民泊ニュース

マツリテクノロジーズが約5.8億円を資金調達、2020年までに1,000室の民泊開業目指す

住宅宿泊運営管理ソフトウェア「m2m Systems」などを展開するmatsuri technologies(マツリテクノロジーズ)株式会社は10月14日、第三者割当増資により約5.8億円の資金調達を完了したことを発表した。この資金をもとに、2020年までに1,000室の民泊の新規開業を目指す。

airbnb