TAG 多言語対応

民泊ニュース

LiveFrontDeskが民泊・宿泊施設のフロント業務代行サービスを拡充、4言語に対応

遠隔コミュニケーションサービスの「LiveCall(ライブコール)」を運営するスピンシェル株式会社は6月4日、民泊やホテル・旅館などの宿泊施設のフロント業務に特化した「LiveFrontDesk(ライブフロントデスク)」のサービス内容を拡充し、英語・中国語・韓国語・日本語の4言語に対応した多言語コンシェルジュがフロント業務を代行することを公表した。

民泊ニュース

HomeAway、翻訳プラットフォームFlittoと提携。物件紹介を最大18言語に翻訳可能

HomeAwayと、韓国の総合翻訳プラットフォーム会社Flitto(フリット)は25日、物件オーナーに向けた翻訳サービス提供において業務提携することを発表した。今回の提携により、HomeAwayに登録している民泊オーナーは、英語、中国語をはじめとする最大18言語で物件概要の説明文を用意することができる。