TAG 地域ニュース

民泊ニュース

レジデンストーキョーとエアトリステイが連携、「民泊×マンスリーマンション」のハイブリッド運用を開始

東京都内で700室以上のマンスリーマンションを運営している株式会社レジデンストーキョーは11月1日、株式会社エアトリステイが民泊として運営する東京23区内の一部の賃貸マンションにおいて、マンスリーマンションとのハイブリッド運用を開始したと発表した。

otomo、日本旅館協会東京都支部、スパイスボックスが連携、東京の旅館をインバウンド旅行者と地域をつなぐ観光拠点に民泊ニュース

otomo、日本旅館協会東京都支部、スパイスボックスが連携、東京の旅館をインバウンド旅行者と地域をつなぐ観光拠点に

インバウンド旅行者向けのプライベートツアーサービスを運営するotomo(オトモ)株式会社は10月8日、日本旅館協会東京都支部および博報堂グループのデジタル総合広告会社であるスパイスボックスと連携し、日本の旅館ブランドの魅力を海外へ発信することを目的に、旅館ブランド活性化プロジェクトを始動したことを発表した。

Airbnb×オーシャン・コンサーバンシー「南極研究の旅」民泊ニュース

Airbnb、オーシャン・コンサーバンシーと「南極研究の旅」を共催、ボランティア5名を募集

Airbnbは9月23日、オーシャン・コンサーバンシーと「南極研究の旅」を共催することを発表した。2019年12月に行われる南極科学者であるKirstie Jones-Williams(キースティー・ジョーンズ=ウィリアムズ)氏が率いる科学調査ミッションを支えるためのボランティア5名を一般公募で募る。

アニメ聖地巡礼ツアープラン民泊ニュース

otomoとアニメツーリズム協会が連携、10月よりインバウンド向け「アニメ聖地巡礼ツアープラン」提供へ

インバウンド旅行者向けのプライベートツアーサービス「otomo(オトモ)」を運営するotomo株式会社は9月19日、一般社団法人アニメツーリズム協会とともに、アニメ作品の舞台となった土地をめぐるインバウンド旅行者を対象とする「公式アニメ聖地巡礼ツアープラン」を共同開発したことを公表した。第1弾として10月より、3作品の公式聖地巡礼ツアーをリリースする。

百戦錬磨の「城泊(キャッスルステイ)」第2弾は宮城県の白石城民泊ニュース

百戦錬磨の「城泊(キャッスルステイ)」第2弾は宮城県の白石城、木造天守閣としては国内初

株式会社百戦錬磨は9月12日、東北運輸局および宮城県白石市とともに、同市の白石城にて宿泊体験できる「城泊(キャッスルステイ)」の体験イベントを実施すると発表した。同社が手掛ける城泊(キャッスルステイ)事業は、長崎県平戸市の平戸城に続き、第2弾となる。

otomo民泊ニュース

訪日客向けプライベートツアーサービス「otomo」新たに6地域拡大、全国15都道府県で計300種類以上のツアー提供

otomo(オトモ)株式会社は9月9日、同社が運営するインバウンド旅行者向けのプライベートツアーサービス「otomo」のサービスエリアを拡大し、新たに北海道、宮城県、愛知県、岐阜県、三重県、広島県の6地域にて70種類以上のツアープランの提供を開始することを公表した。新たなサービス提供地域では、9月よりガイド登録の受付を開始、10月よりツアーの予約受付を開始する予定だ。

民泊ニュース

定額制住居サービスHafHのサービスエリア拡大、9月より12の国と地域、108拠点で利用可能に

株式会社KabuK Style(カブクスタイル)は8月28日、同社が2019年4月よりスタートした定額制住み放題サービス「HafH(ハフ)」において、サービス開始時より目標としていた「2019年中に100拠点を利用可能に」の目標を予定より4か月前倒しで達成したことを発表した。9月時点で直営、提携あわせて国内外108拠点約2,500室が利用可能となった。

民泊ニュース

Airbnbと神戸市が連携、イベント民泊「農村ホームステイ」で国内外へ神戸市農村部の暮らしの魅力を発信

Airbnbと神戸市は9月3日、同市が9月から10月にかけて実施する「農村ホームステイ」において連携したことを発表した。これによりAirbnbは、ゲスト募集や受け入れホストのサポートを通じ、神戸市農村部の暮らしの魅力を国内外からのゲストに発信していく。

民泊ニュース

シートリップと愛知県が協定を締結、インバウンド観光客の誘致促進で集客拡大へ

中国の大手OTAであるCtrip(シートリップ)は8月26日、外国人旅行者誘致の促進を目的に、愛知県と協定を締結したことを発表した。同社が都道府県と連携協定を締結するのは、北海道、横浜市、高知県に続き、今回が4番目であり、中部地方では愛知県が初となる。

民泊ニュース

グランドゥース運用の全施設に楽天コミュニケーションズの民泊運営支援サービス「あんしんステイIoT」導入開始

日本最大級の民泊・宿泊施設の運営代行サービス提供会社である株式会社グランドゥースは9月4日、同社が運営するすべての民泊・宿泊施設に、楽天グループのICT事業会社である楽天コミュニケーションズ株式会社が提供する民泊運営支援サービス「あんしんステイIoT」を順次導入開始することを公表した。

「MOSHI MOSHI ROOMS」第2弾「ORIGAMI」民泊ニュース

アソビシステムとロクヨン、日本文化をフィーチャーしたホームシェアリング施設「MOSHI MOSHI ROOMS」第2弾「ORIGAMI」オープン

HARAJUKUカルチャーを世界に発信するアソビシステム株式会社と、渋谷区を中心にユニークな民泊物件の運営を目指す株式会社ロクヨンは8月27日、アソビシステムがプロデュースした、原宿の街に泊まれるホームシェアリング施設「MOSHI MOSHI ROOMS(もしもしルームズ)」の第2弾として、「ORIGAMI」をオープンしたことを発表した。

民泊ニュース

and factoryがアクティビティジャパンと連携、客室タブレット「tabii」でのアクティビティ予約が可能に

and factory(アンドファクトリー)株式会社は8月30日、国内最大規模のアクティビティ専門予約サイト「アクティビティジャパン」を運営する株式会社アクティビティジャパンと、体験観光サービスの提供においてサービス連携したことを発表した。

マインドフルネス宿泊体験民泊ニュース

こゆ財団の古民家リノベーション民泊「茶心」、クラウドファンディング「Makuake」でマインドフルネス宿泊体験を先行販売開始

宮崎県児湯郡新富町の一般財団法人こゆ地域づくり推進機構は8月22日、同社がプロデュースする一棟貸切宿「茶心」(ちゃしん)にて「旅するように働く」を体験できる特別宿泊プランを、クラウドファンディングサイト「Makuake」で8月16日より先行販売したことを発表した。

Unique Experience Japanプロジェクト民泊ニュース

otomo、インバウンド向けに新しい日本の楽しみ方を提案する「Unique Experience Japan」プロジェクト開始

インバウンド旅行者向けのプライベートツアーサービスを運営するotomo株式会社は8月1日、KADOKAWAグループのWalker Media社が運営する台湾向け訪日トラベルメディア「Japan Walker」ほか複数のインバウンド旅行者向けのトラベルメディアと連携し、海外から日本を訪れる旅行者に対して新しい日本の楽しみ方を提案し、啓蒙するUnique Experience Japanプロジェクトを推進することを公表した。

民泊ニュース

こゆ財団、ユニリーバの「地域 de WAA」に参画、​地方ワーケーションで多様な働き方の実現へ

宮崎県の一般財団法人こゆ地域づくり推進機構は7月22日、同日よりユニリーバ・ジャパンが実施する、ユニリーバ式のワーケーション「地域 de WAA」について、6か所からなる提携自治体の一つである宮崎県児湯郡新富町として参画することを発表した。

民泊ニュース

トリップアドバイザー、初のインバウンドレポートを発表。アジアと欧米豪で訪日旅行スタイルに違い

世界最大の旅行プラットフォーム「Trip Advisor®」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社は7月11日、トリップアドバイザーのデータや利用者へのアンケートをもとに訪日客の動向を調査した「インバウンドレポート2019」を発表した。

平戸城 天守閣民泊ニュース

百戦錬磨グループら3社、長崎・平戸城にて日本初の「城泊」を2020年夏に開業

百戦錬磨のグループ企業であるKessha(ケッシャ)株式会社、株式会社アトリエ・天工人(テクト)、日本航空株式会社(JAL)ら3社による「平戸城「城泊」JV」(共同企業体)は7月11日、長崎県平戸市が実施する、平戸城の懐柔櫓(かいじゅうやぐら)の宿泊施設化において、正式契約を前提とする基本協定書を締結したことを発表した。これにより、平戸城にて日本初となる「城泊(キャッスルステイ)」が2020年夏に開業する。

民泊ニュース

ロングステイ財団、JTBら3者と「古民家ツーリズム推進協議会」を設立、古民家再生によるまちづくりを展開

国内外における長期滞在型観光(ロングステイ)の普及・啓発活動に取り組む、一般財団法人ロングステイ財団は7月9日、株式会社JTBと一般社団法人全国古民家再生協会の3者により「古民家ツーリズム推進協議会」を設立し、第1回勉強会を開催した。