TAG インテリジェントホーム

民泊ニュース

エアサポタッチ、QRコード決済機能を実装。アリペイ、Wechat Pay、LINE Pay、PayPay、楽天ペイに対応

株式会社デバイスエージェンシーは5月14日、同社が提供する遠隔でのチェックイン・本人確認が可能なタブレット「エアサポタッチ」にQRコード決済機能を実装したことを公表した。今回は、アリペイ(支付宝)、Wechat Pay、LINE Pay、PayPay、楽天ペイの5つに対応した。

民泊ニュース

デバイスエージェンシーの「エアサポタッチ」とベイコムの「インテリジェントホーム スマートロック」連携開始

株式会社デバイスエージェンシーが提供する民泊セルフチェックインタブレット「air support touch(エアサポタッチ)」と、阪急阪神ホールディングスグループの株式会社ベイ・コミュニケーションズが提供するスマートロック「インテリジェントホーム スマートロック」の管理システムがAPI連携を開始した。

民泊コラム

無人でのホテル運営ってどうやるの?ITによる自動化を駆使した運営方法

高利回りを実現する宿泊施設運営の手段の一つに、無人での運営があげられますが、実際に無人での運用を考えた場合にどのように行えばいいのかわからないという方も少なくないのではないでしょうか。ここでは、ITを駆使した無人ホテル営業について、実例を交えた無人でのホテル運営の方法をお伝えします。

民泊ニュース

AirHost PMS、イッツコム提供の「インテリジェントホーム」のスマートロック管理システム「Connected Portal」とAPI連携開始

合同会社エアホストは12月13日、同社が提供する宿泊管理クラウドサービス「AirHost PMS」が、東急グループのケーブルテレビ事業者であるイッツ・コミュニケーションズ株式会社が提供するスマートホームサービス「インテリジェントホーム」のデバイスである電子錠「スマートロック」の管理システム「Connected Portal」とAPI連携を開始したことを公表した。

民泊ニュース

エアサポタッチ提供会社デバイスエージェンシー、中国OSTAYとスマートチェックイン機の共同開発へ

中国・上海市を拠点としグローバルに宿泊事業を展開するOSTAYグループと民泊ホスト向けセルフチェックインタブレット「エアサポタッチ」の開発を行う株式会社デバイスエージェンシーは、無人のホテルフロント実現に向けた自立型スマートチェックイン機の共同開発を行うことを発表した。導入開始は2018年11月を予定している。