旅館業許可取得物件に特化した賃貸物件情報サイト「YADORY」(ヤドリー)リリース

沖縄を中心に宿泊施設プロデュース事業と運営事業を展開するスターリゾート株式会社は9月25日、旅館業取得物件専門の賃貸物件情報サイト「YADORY」(以下、ヤドリー)を9月26日より正式にリリースすることを公表した。

YADORY画面

ヤドリーは旅館業取得可能物件に特化した賃貸物件を掲載し、賃貸物件を借りるのと同じように「貸したい人」と「借りたい人・運営したい人」をマッチングするサイトだ。貸したい人は、ヤドリーに問い合わせ、物件情報を送り、借主からの連絡後に申し込み・契約を行う。一方、貸りたい人は物件を検索後、気になる物件をヤドリーに問い合わせ、宿泊施設を内覧し、申し込み・契約を行う。基本的なサービス利用は無料。ヤドリーは5月より正式リリース前の事前登録を開始しており、すでに100名以上の個人投資家、民泊事業者、不動産業者が登録済だ。

YADORYサービス利用の流れb

現在、日本はインバウンド旅行客4,000万人の観光立国を目指す一方で、ヤドリーでは、6月15日に施行された住宅宿泊事業法の条件が年間営業可能日数が最大で180日であるなど厳しい状況にあることから、365日営業可能な旅館業・簡易宿泊所の許可を得ている既存ホテルや古民家、オフィスビルなどの需要が高まるとみており、物件の流通を活性化させることで宿泊施設不足の改善を図る構えだ。

【公式サイト】YADORY

(MINPAKU.Bizニュース編集部)