国内約6万軒のホテル・旅館・民泊検索サービス「WithTravel」と中国OTA「Trip.com」が業務提携、システム連携開始

日本国内約6万軒のホテル・旅館・民泊を横断的に一括で検索できるサービス「WithTravel」を運営する株式会社WithTravelは11月22日、旅行商品の予約サイト「Trip.com」を運営するCtrip International Travel(Hong Kong)Limitedと宿泊事業において業務提携し、同日よりシステム連携を開始したことを公表した。

withtravel×Trip.com

「WithTravel」は、国内・海外大手旅行サイトや、民泊予約サイト「STAY JAPAN」に掲載されている宿泊先を横断的に一括検索できるサービスだ。今回の連携により「WithTravel」上で、Trip.comに掲載している宿泊施設が検索可能となる。

「WithTravel」では、「行き先」「日付」「人数」といった条件に加え「価格帯」や「施設種別(ホテル・旅館か民泊か)」「設備内容」を細かく指定することで最適な宿泊先を見つけることができる。宿泊先のお気に入り登録や検索履歴の閲覧などの機能を備えるほか、日本語以外に、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語、マレーシア語、ベトナム語、インドネシア語に対応し、日本人はもちろん、訪日客も手軽に利用できる。

WithTravel上でTrip.comの宿泊施設掲載例

WithTravelでのTrip.comの宿泊施設掲載例(Web版)

今回「WithTravel」と連携した「Trip.com」は、宿泊予約、交通チケット、パッケージツアー等を提供する中国本社のOTA「Ctrip.com International, Ltd.」が運営する中国国外向けのウェブサイトだ。13か国語対応のウェブサイトとアプリを通じ、旅行商品のワンストップ予約サービスを提供している。提携ホテルは世界200か国120万軒、フライトは200万ルート、5,000都市にわたる。Ctripは従業員3万人以上、会員数3億人を超える世界最大級のオンライン旅行会社で、2003年にはNASDAQに上場している。現在は東京のほか、ニューヨーク、エジンバラ、シドニー、香港、ソウルなどにオフィスを構えている。

WithTravel社は今後、さらに多くの旅行サイトと連携し、サービスに機能を追加することで、より宿泊施設を適切に検索・比較できるようサービスを展開していく方針だ。

【Androidアプリダウンロード】WithTravel
【iOSアプリダウンロード】WithTravel
【コーポレートサイト】株式会社WithTravel
【関連ページ】国内約6万軒のホテル・旅館・民泊検索サービス「WithTravel」、楽天LIFULL STAYの「Vacation STAY」と連携
【関連ページ】国内約6万軒のホテル・旅館・民泊の検索比較サービス「WithTravel」ゆこゆこネットと連携

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

faminect