日本国内の宿泊施設検索アプリ「WithTravel」、iOS版に続きAndroid版をリリース

株式会社WithTravelは9月11日、日本国内の5万軒のホテルや旅館、民泊を一括で検索・比較できるアプリ「WithTravel」のAndroid版をリリースしたことを公表した。なお、iOS版は先月27日にリリースしている

WithTravelは、国内・海外大手旅行サイトをはじめ、「知らない日本に泊まってみよう」をコンセプトとする民泊予約サイト「STAY JAPAN」に掲載されている宿泊先を横断的に一括検索できる機能を提供することで、ユーザーが最適なホテル・旅館・民泊を探すことができるサービスだ。

withtravel-android

行き先、日付、人数といった条件に加え、価格帯や施設種別、設備内容を細かく指定でき、ユーザーは最適な宿泊先をスムーズに見つけることができる。また、宿泊先のお気に入り登録や、検索履歴の閲覧など、機能も充実している。日本語以外に、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語、マレーシア語、ベトナム語、インドネシア語に対応しており、日本人はもちろん、訪日客も手軽に利用できる。

同社は今後、機能追加や多くの旅行サイトとの連携に加え、ウェブ版をリリースすることで、より多くのホテルや旅館、民泊の案内を目指すとしている。また、現在は日本国内の宿泊先のみ案内しているが、アジア各国の宿泊先を検索できるよう開発を進めている。

WithTravel社は2018年3月に設立されたスタートアップだ。「旅」×「Technology」をコンセプトとし、より楽しく快適な旅をサポートするwebサービス・アプリを提供することで、人生を豊かにする旅を、より多くの方に体験してもらうサービスを提供する。2018年7月には、Facebookが2014年から実施しているスタートアップ支援プログラム「FbStart」にて「Bootstrap」に認定されている。今後の同社の展開に注目だ。

【Androidアプリダウンロード】WithTravel
【iOSアプリダウンロード】WithTravel
【関連ページ】国内約5万件のホテル・旅館・民泊の検索比較iOSアプリ「WithTravel」リリース
【コーポレートサイト】WithTravel社

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

faminect