ホテル・旅館・民泊検索サービス「WithTravel」が検索対象を世界218か国・地域に拡張

ホテル・旅館・民泊・別荘を横断的に一括検索できるサービスを提供する株式会社WithTravelは1月10日、同日より検索対象を日本国内から世界218か国・地域にある約55万軒の宿泊施設に拡張することを公表した。

WithTravelが検索エリアを全世界に拡張-イメージ

「WithTravel」は、国内・海外大手旅行サイトに掲載されている宿泊先を横断的に一括検索できるサービスだ。これまでは日本国内のみ検索対象であったが、今回、海外旅行先の宿泊施設の検索・比較が可能となった。

「WithTravel」では、「行き先」「日付」「人数」といった条件に加え「価格帯」や「施設種別(ホテル・旅館か民泊か)」「設備内容」を細かく指定することで最適な宿泊先を見つけることができる。

宿泊先のお気に入り登録や検索履歴の閲覧などの機能を備えるほか、日本語以外に、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語、マレーシア語、ベトナム語、インドネシア語に対応し、日本人はもちろん、訪日客も手軽に利用できる。また、2018年12月には、ユーザーの検索条件に合わせた最新の料金情報をメールで知らせる「プライスアラート」機能も加わり、利便性がさらに高まっている。

WithTravel社代表の春山氏は、今回の機能向上について「インバウンド、アウトバウンドともに宿泊施設の検索・比較ができるようになりました。より多くの旅行者がWithTravelを活用し、最適な宿泊施設を発見できるよう今後も機能開発を進めていきます」とコメントしている。WithTravelの機能開発に引き続き期待だ。

【Androidアプリダウンロード】WithTravel
【iOSアプリダウンロード】WithTravel
【サービスサイト】ホテル・旅館・民泊・別荘の一括検索・比較サービス:WithTravel
【コーポレートサイト】株式会社WithTravel
【関連ページ】日本国内6万軒のホテル・旅館・民泊検索サービス「WithTravel」に「プライスアラート」機能追加

(MINPAKU.Bizニュース編集部)