楽天LIFULL STAY、「Vacation STAY」にてベトナムの民泊施設の予約受付を開始

ベトナム・ハノイ

楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY株式会社は12月12日、同社が運営する宿泊・民泊予約サイト「Vacation STAY」にて、ベトナムの民泊予約サイト「Luxstay」に掲載されている民泊施設の予約取り扱いを開始したと発表した。なお、「Vacation STAY」での海外民泊施設の予約取り扱いは今回が初となる。

「Luxstay」は2016年11月の設立より、ベトナム国内の民泊を掲載するベトナム発の民泊サイトだ。ミドルからハイクラスのバケーションレンタル用のアパートメント物件を多く取り扱うほか、旅行関連サービスも提供している。

このたびの両社の連携により旅行者は、「Vacation STAY」上から「Luxstay」に掲載されているベトナムの戸建て、ヴィラ、マンションなどの民泊施設を予約できるようになる。また、予約完了後には「Luxstay」が提供する24時間の日本語対応カスタマーサービスも利用できる。

楽天LIFULL STAYは今後も「Vacation STAY」における海外民泊施設の掲載を充実させ、さらに多様な宿泊体験をユーザーに提案していく構えだ。

International visitors to Viet Namによると、2018年のベトナムを訪れた海外旅行者数は2010年と比べて3倍以上まで伸びている。国別でみると、日本はアジアの中で中国、韓国に次ぎ3番目に旅行者数が多いことがわかる。

また、日本政府観光局(JNTO)の発表によると、2018年にベトナムを訪れた日本人は80万人を突破しており、約64万人だった2014年に比べて10%以上伸長している。

今後も「Vacation STAY」のように各国を代表する民泊サイトとの連携が進むことで、そのサイトでしか出会えないディープな宿泊物件を通じた宿泊体験が広がりをみせそうだ。

【サービスページ】ベトナムのホテル・宿 | 楽天×LIFULLのVacation STAY
【サービスサイト】Luxstay
【参照ページ】International visitors to Viet Nam
【参照ページ】各国・地域別 日本人訪問者数 [日本から各国・地域への到着者数] (2013年~2018年)

(MINPAKU.Bizニュース編集部)