TATERU ECOSYSTEM第2弾iFLYERと提携、「TATERU Phone」にミュージックイベント機能を追加

アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウドの子会社である株式会社iVacationは8月9日、同社が構築する「TATERU ECOSYSTEM(タテルエコシステム)」の第2弾を公表した。

第1弾ではエボラブルアジアが参加し、多言語での航空券や乗車券などの予約などのサービスを提供可能にした。

第2弾はアジア最大級のフェス、クラブ、コンサート情報を配信するウェブメディア「iFLYER(アイフライヤー)」を運営する株式会社セブン・セブン・ハーツと提携する。

iFLYERは2006年に誕生したウェブメディアだ。掲載されているイベント情報を最新かつ正確なものとするため、何千もの業界のプロフェッショナルがそれらの情報をリアルタイムに更新している。

同提携により民泊IoTデバイス「TRIP PHONE」にミュージックイベント機能が追加される。英語と日本語の2か国語に対応したサービスであり、日本全国の音楽ニュースおよびフェス、クラブ、コンサート情報が入手可能となる。また、行きたいイベントがあればその場でチケットを購入することができる。さらに、好きなアーティスト、イベント、または会場をお気に入り登録することによって、興味や関心に基づいたコンテンツの「お勧め」情報を閲覧することもできる。

言葉の通じない旅行先で、気になるアーティストのチケットを予約するのは困難に思えるが、TRIP PHONEで気軽に予約が可能となる。日本でのアクティビティの幅が広がりそうだ。

【参照ページ】TATERU ECOSYSTEM第2弾 アジア最大級のミュージックイベント情報を配信するウェブメディアiFLYERと提携 民泊IoTデバイス「TRIP PHONE」にミュージックイベント機能を追加

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

民泊運用とあわせて検討したいおすすめのサービス

所有している土地の活用サービスや物件の査定・売却ができるサービス、1口1万円からリスクをおさえて取り組めるクラウドファンディング投資などをご紹介しています。

HOME4U(土地活用)

HOME4UNTTデータグループの土地活用サービス、最大7社の収益プラン比較可、連絡は選択した企業のみ

リガイド

不動産一括査定「リガイド」約1分で大手から地域密着の会社まで最大10社に査定依頼可能、老舗の不動産一括査定サービス

CREAL

CREAL1口1万円、利回り4%~5%、ホテル・地方創生のクラウドファンディング案件やESG不動産投資も