事業者向け卸サイトのスーパーデリバリー、民泊スターターセット販売開始

株式会社ラクーンは5月21日、同社が運営する事業者向けの卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」に出展しているメーカーおよび卸業者5社と連携し、民泊の部屋づくりに必要なアイテムをまとめた「民泊スターターセット」の販売開始を公表した。

スーパーデリバリーは、民泊の運営にあたり、家電や日用品、食器など必要なアイテムが120以上に及ぶことから、民泊スターターセットの提供を開始した。同セットでは、アイリスオーヤマ株式会社が家電、株式会社カクセーがキッチン用品、ハリマ共和物産株式会社とレック株式会社が日用品、有限会社やまにが食器をそれぞれ提供する。

民泊運営にあたり、民泊オーナーが必要なアイテムを店舗でひとつずつそろえるには時間と手間がかかるうえ、小売で買うとコスト負担も大きくなる。そのため、卸価格でアイテムが購入できるスーパーデリバリーを利用する民泊関連事業者が増えていた。

民泊運営において、設備や内装、インテリアなど、ゲストの目を惹く空間づくりは入居率を左右する重要なポイントだ。部屋づくりにあたりアイテムの新調を検討している方は、民泊スターターセットや民泊向けの家具・家電レンタルサービスなどの利用を検討してみてはいかがだろうか。

【公式サイト】スーパーデリバリー
【関連ページ】民泊家具・家電レンタルサービスのまとめ・比較

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

faminect