民泊含む宿泊施設の検索比較サービスのStaywayとTrip.com、いい旅ウィークキャンペーン実施

株式会社Staywayが運営する宿泊施設の検索比較サービス「Stayway(ステイウェイ)」にて、11月11日からTrip.comとの連携による「11(いい)旅Week割引コードキャンペーン」が行われている。

Stayway × Trip.com

ステイウェイは、世界100か国以上、20,000都市以上、400万物件以上の情報から、国内・海外の大手予約サイトの最新情報をもとに民泊を含む宿泊施設の最安値を検索できるサービスだ。

一方、Trip.comは、13か国語対応のウェブサイトとアプリを通じ、旅行商品のワンストップ予約サービスを提供しているウェブサイトで、Shanghai Ctrip Business Co., Ltd. が運営している。Ctripは従業員3万人以上、会員数3億人を超える世界最大級のオンライン旅行会社で、2003年にはNASDAQに上場している。現在は東京のほか、ニューヨーク、エジンバラ、シドニー、香港、ソウルなどにオフィスを構えている。

今回の共同キャンペーンでは「ステイウェイ」のウェブサイトと、Staywey社が提供する旅行好きの個人に向けたメディア「Stayway media」を通じて、国内外での冬休みの旅行を促進するため、宿泊予約に使用できる最大3500円割引の割引コードを提供する。

StaywayとTrip.com、いい旅ウィークキャンペーン

予約対象期間は2018年11月11日(日)の0時から11月17日(土)23時59分まで、対象出発期間に関する制限はない。割引コードはキャンペーンページで検索した宿泊施設のみ利用可能だ。

【キャンペーンページ】Stayway(ステイウェイ)キャンペーンページ
【公式サイト】Stayway(ステイウェイ)
【関連記事】民泊含む宿泊施設の検索比較サイト「Stayway」正式リリース
【関連ページ】携程(Ctrip/シートリップ)

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

民泊運用とあわせて検討したいおすすめのサービス

所有している土地の活用サービスや物件の査定・売却ができるサービス、1口1万円からリスクをおさえて取り組めるクラウドファンディング投資などをご紹介しています。

HOME4U(土地活用)

HOME4UNTTデータグループの土地活用サービス、最大7社の収益プラン比較可、連絡は選択した企業のみ

リガイド

不動産一括査定「リガイド」約1分で大手から地域密着の会社まで最大10社に査定依頼可能、老舗の不動産一括査定サービス

CREAL

CREAL1口1万円、利回り4%~5%、ホテル・地方創生のクラウドファンディング案件やESG不動産投資も