民泊予約サイト「STAY JAPAN」運営の百戦錬磨とジャルパック、大阪市で都市型民泊のJALダイナミックパッケージ販売開始

大阪

株式会社ジャルパック(以下、ジャルパック)は9月28日、民泊予約サイト「STAY JAPAN」を運営する株式会社百戦錬磨(以下、百戦錬磨)とタイアップし、百戦錬磨が運営する都市型民泊施設に宿泊可能なJALダイナミックパッケージの販売を開始した。

今回、両社は新たに国家戦略特区である大阪市にて、百戦錬磨が運営する民泊施設とJAL航空券を組み合わせたJALダイナミックパッケージ商品を企画・開発し、長期滞在や家族向けの旅行需要の創出を目指す。

JALダイナミックパッケージ 大阪市

パッケージの設定期間は2018年10月1日(月)から2019年3月31日(日)まで。対象施設は、人気テーマパークや梅田エリアの観光に便利な西九条駅より徒歩3分の「nedoco OSAKA WEST」と、通天閣やミナミへの観光拠点として便利な、南海高野線今宮戎駅から徒歩5分に位置する「ボン アパートメント」の2施設だ。いずれもキッチン付アパートメントタイプで、アットホームでリラックスした大阪での滞在を楽しむことができる。「nedoco OSAKA WEST」は2018年5月新築でオープンし簡易宿所として、「ボン アパートメント」は2018年2月に新築でオープンし特区民泊として運営されている。

ジャルパックと百戦錬磨は、2017年4月に沖縄での民泊事業から協業を開始し、3月に秋田県仙北市での農家民泊、2018年9月25日に奄美の体験民泊を行うなど、JALダイナミックパッケージを民泊を活用して展開し、旅行需要を創出してきた。両社は引き続き、こうしたパッケージを旅行者のニーズや需要の増加にあわせて企画・販売し、対象施設の増加と販売強化を行う方針だ。

【サービスページ】JAL国内ツアー – アパートメントタイプのお部屋で自由気ままに過ごす旅 大阪 – 国内ツアー・旅行ならJALパック
【関連ページ】STAY JAPAN(ステイジャパン)

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

faminect