スペースエージェント、民泊物件の家具家電を買い取りリースする新サービス「家具のリースバック」を提供開始

民泊物件専門の不動産ポータルサイト「民泊物件.com」を運営する株式会社スペースエージェントは3月27日、民泊ホストが運営する民泊物件の既存の家具家電を買い取り、リース契約を締結する新サービス「家具のリースバック」の提供を開始した。

家具のリースバック

「家具のリースバック」は、民泊物件で使用している家具家電を、スペースエージェントが査定し、買い取ると同時に、それらの家具家電についてリース契約を交わすサービスだ。リース費用は月額で設定され、リース契約後は、それらの家具家電をそのまま利用できる。民泊運営を始める際に必要となる家具家電をスペースエージェントが買い取ることで、民泊ホストは家具家電に要した初期投資費用の一部を現金で回収することができる。

家具のリースバック概要

月額リース費用は1~2泊の宿泊利益で回収可能な金額設定となっている。また、月額リース費用の中に家具家電の保険料が含まれており、家具家電の消耗や破損があった場合、原則として数日以内の交換にも対応する。

【ウェブサイト】家具のリースバック
【関連ページ】【民泊・転貸許可物件紹介】民泊物件.com

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

homeaway