一流宿予約「Relux」運営のロコパートナーズ、Airbnbとシステム連携。Relux掲載施設をAirbnbで予約可能に

日本国内の一流ホテル・旅館の宿泊予約サイト「Relux(リラックス)」を運営する株式会社Loco Partnersは8月31日、民泊仲介サイト世界最大手のAirbnbに宿泊施設の提供を開始することを公表した。

両社は2017年9月に宿泊予約における業務提携に合意しており、今回のシステム連携によりReluxに掲載中の宿泊施設がAirbnbに掲載され、世界中のユーザーがそれらの施設を予約できるようになった。

公表された提携スキーム図によると、Reluxに登録している宿泊施設は希望するとAirbnbに情報が登録される。Airbnbに宿泊予約が入ると、Reluxへ通知され、さらに予約のあった宿へ情報が共有される。

提携スキーム図

提携スキーム図

これまでReluxは、日本全国のホテル・旅館に精通した旅行のプロが心からおすすめできる施設を、国内ユーザー向けに紹介してきた。今後は日本のおもてなしや伝統文化に触れることができるReluxの掲載施設を、世界中のAirbnbユーザーが宿泊・体験できるようになり、訪日客はさらに満足度の高い日本旅行を楽しむことができる。

近年のインバウンド需要の増加とともに、国内向けにサービスを展開していた企業が間口を広げ、新たなサービスを続々と公表している。インバウンド施策の一環として各企業がどのような策を講じていくのか引き続き注目だ。

【関連ページ】一流宿予約サイト「Relux」、Airbnbと国内旅館の予約業務で提携
【関連ページ】Relux(リラックス)Vacation Home

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

民泊運用とあわせて検討したいおすすめのサービス

所有している土地の活用サービスや物件の査定・売却ができるサービス、1口1万円からリスクをおさえて取り組めるクラウドファンディング投資などをご紹介しています。

HOME4U(土地活用)

HOME4UNTTデータグループの土地活用サービス、最大7社の収益プラン比較可、連絡は選択した企業のみ

リガイド

不動産一括査定「リガイド」約1分で大手から地域密着の会社まで最大10社に査定依頼可能、老舗の不動産一括査定サービス

CREAL

CREAL1口1万円、利回り4%~5%、ホテル・地方創生のクラウドファンディング案件やESG不動産投資も