楽天LIFULL STAYとハイアスの戸建型宿泊施設「Rakuten STAY HOUSE × WILL STYLE」4月中に3店舗開業

楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY株式会社(以下、楽天LIFULL STAY)と、住宅・不動産・建築業界に特化した経営コンサルティング会社のハイアス・アンド・カンパニー株式会社(以下、ハイアス)が提供する戸建型宿泊施設「Rakuten STAY HOUSE × WILL STYLE」が4月中に3店舗開業する。

「Rakuten STAY HOUSE × WILL STYLE」は、民泊・簡易宿所向けのブランディングおよび運用代行サービス「Rakuten STAY」と、ハイアスが全国の会員企業に事業支援を行う高性能戸建賃貸住宅「WILL STYLE」の協力により生まれた、新たな戸建宿泊施設だ。楽天LIFULL STAYが各施設の清掃やカスタマーサポートなどの運用代行サービスを行う。今回、4月6日に山梨県にて「富士吉田松山」「河口湖船津」の2施設が、4月10日に滋賀県にて「八幡堀」の施設が開業する。

「富士吉田松山」の施設は、富士山駅より徒歩約11分、遊園地「富士急ハイランド」まで徒歩約13分の場所に位置する。内装は無垢の木を取り入れ、ナチュラルな雰囲気となっている。近隣にある富士五湖などを観光した後、夕方からはテーマパークアトラクションで遊ぶなどして過ごせる。

富士吉田松山

そして、「河口湖船津」の施設は河口湖駅から徒歩約8分の場所に位置する。リビングの窓からは富士山の絶景を望むことができ、別荘にいるような非日常感を味わいながら過ごすことができる。施設周辺では大自然の魅力を生かしたアウトドアアクティビティを楽しむこともできる。

河口湖船津

また「八幡堀」の施設は、近江八幡駅から車で約10分の場所に位置する。SNS映えスポットとして話題となった「ラ コリーナ近江八幡」ほか観光スポットへのアクセスがよく、八幡堀や八幡宮、ヴォーリズ建築、水郷めぐりなどを楽しめる。近隣にはレストランも多く、近江牛・ふな寿司・赤こんにゃくなどのご当地グルメを堪能した後、施設に戻ってゆったりくつろぐことができる。

八幡堀

いずれの施設も、リビングスペースや寝室、キッチンやインターネット環境、専用の駐車場を備え、家族や友人グループの旅行者が快適に過ごせるように整えられている。また、楽天コミュニケーションズの「あんしんステイIoT」を導入することで、タブレット端末を使用したチェックイン時の本人確認や鍵管理などの仕組みを整えており、オーナーおよびゲストが要する手間を軽減する。宿泊料金は一泊20,000円から、定員は最大6名。約70㎡の広さの3LDK戸建てタイプが2戸ずつだ。宿泊予約は楽天LIFULL STAYの民泊・宿泊予約サイト「Vacation STAY」で受け付けており、楽天会員は「Vacation STAY」で予約すると、楽天スーパーポイントが付与される。

【関連ページ】楽天LIFULL STAYと戸建賃貸ネットワーク大手のハイアス、業務提携。民泊向け戸建型宿泊施設供給へ
【関連ページ】SQUEEZEと楽天コミュニケーションズが業務提携。新サービス「あんしんステイIoT」提供開始
【関連ページ】楽天LIFULL STAYとハイアスが「Rakuten STAY HOUSE × WILL STYLE」1号店を島根県松江市に開業
【関連ページ】楽天LIFULL STAYとハイアスの戸建型宿泊施設「Rakuten STAY HOUSE × WILL STYLE」2月中に2店舗開業

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

homeaway