プレイズ社、自社管理の民泊・シェアハウス・マンスリー物件の検索サイト「AND PLACE」公開

シェアハウスの管理運営業務・Airbnb代行業務を手がける株式会社プレイズは1月28日、自社管理のシェアハウス・民泊・マンスリー物件をまとめて検索できる「AND PLACE」を同日開設したことを公表した。

AND PLACEは、同社管理のシェアハウスや民泊、マンスリー物件をまとめて検索できるウェブサイトだ。東京、神奈川、千葉、埼玉の南関東エリアに展開するシェアハウスや、東京23区の民泊などを掲載している。

一般的な賃貸の多くは2年契約だが、AND PLACEで扱うシェアハウスは3か月から入居可能であり、1年以上など長期での契約にも対応している。そのため、出張で直近での退去が決まっている場合や、シェアハウスを体験したい場合にも気軽に利用できる。

また、民泊を1か月以上利用する方へ向け、マンスリー物件も用意している。海外からの一時帰国でホテルのように利用することや、自宅のリフォーム中に家族で一軒家をまるごと借りる場合にも利用可能だ。

なお、契約期間終了時にAND PLACEが管理する物件へ引越しする際には、デポジット2万円分が無料となるほか、物件により商品券のプレゼントや賃料割引のキャンペーンなどを定期的に行う予定だ。

プレイズ社は同サイトを開設した経緯として、利用者が部屋探しをする場合、シェアハウスや民泊など契約形態ごとの専用サイトで検索する方法が多く、「1か月だけ住みたい」「半年間だけ住みたい」というように契約期間から部屋探しをすることが難しい現状を挙げた。そこで今回、契約形態を問わず、シェアハウス、民泊、マンスリー物件をまとめて検索できるサイトの開設に至った。

宿泊施設のカテゴリーが多様化している現在、物件をシームレスに検索できるサイトの需要は高いだろう。国内外の利用者が滞在期間や目的に合わせて自由に部屋を探すことができるよう、今後のサービス拡大が期待される。

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

homeaway
airbnb