宿泊施設運営代行のPIPI Hosting、乗り換え・新規会員向けキャンペーンを12月31日まで実施

株式会社PIPIは、同社が展開する民泊・ホテル・旅館に特化した運営代行サービス「PIPI Hosting」にて、他社からPIPI Hostingに乗り換えた方を対象に最大10万円のキャッシュバック、新規に会員登録した方を対象に運用手数料を割引価格で提供するキャンペーンを12月31日まで実施する。

乗り換え利用キャンペーンでは、対象者に2万円以上最大10万円のキャッシュバックを実施する。対象地域は東京都と大阪府。物件ごとの審査もあわせて実施する。一方、新規利用キャンペーンでは、3か月間の代行手数料に対して最大で15%の割引を適用する。具体的には、スタンダードプランの代行手数料は通常15%のところ、割引価格で5%に、またプレミアムプランの代行手数料は通常25%のところ、割引価格で10%とする。なお、プレミアムプランのキャンペーン対象地域は東京都のみとなっている。

民泊運営代行会社乗り換えキャンペーン

  • 12月末までの申込みで、20,000円~100,000円キャッシュバック。物件ごとに審査あり。
  • 対象エリア:東京都・大阪府

新規利用キャンペーン

  • 12月末までの申込みで3か月間、代行手数料が最大15%割引。
  • スタンダードプラン:(通常)15% ⇒(割引価格)5%
  • プレミアムプラン(東京のみ):(通常)25% ⇒(割引価格)10%

PIPIは、世界最大手の民泊仲介サイトAirbnbの公式パートナーであり、中国一の不動産販売プラットフォーム「鏈家(Home Link)」と独占契約を締結している。PIPI Hostingのサービスでは、Airbnbの上位表示ルールに合わせたリスティング最適化に対応し、価格変動の自動分析サービスにより収益向上を支援する。

【関連ページ】【民泊運用代行】PIPI Hosting(全国)
【申し込みページ】PIPI Hosting(お問い合わせフォームから申し込み)

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

homeaway
airbnb