当日予約限定民泊マッチングサービス「OYADO」事前登録受付開始

プロダクト開発・プロジェクト支援を行う株式会社STOVEは6月24日、当日予約限定民泊マッチングサービス「OYADO」の事前登録受付を開始したことを公表した。

「OYADO」のサービス内容は、当日泊まりたいゲストと当日宿泊施設を提供できるホストをつなげる「当日予約」に特化し、リアルタイムで民泊をマッチングするというもの。旅行先で宿泊先が緊急で必要になった場合等、OYADOを使って、その日に泊まることができる民泊施設を探すことができる。

ゲストが宿泊したいエリアを選択してリクエストを送信すると、選択したエリア内のホストに通知が届く。ホストは、ゲストのfacebookアカウント情報や電話番号認証による保証されたプロフィール内容を確認した上で民泊施設を提供しても良いと判断した場合にのみ、リクエストを送ったゲストに民泊施設が提案される。

ゲストは、当日の宿泊先を確保でき、またホストは予約状況を埋めることができる他、リクエストに応えなければ物件公開も不要なため、気軽に自分のペースで民泊提供が可能だ。

また、事前決済・チャットベースのシステムが特徴で、リアルタイムにコミュニケーションを図ることができ、即座に相談・予約・決済が可能だ。ゲストも、アメニティの有無や気になることなどを事前に知ることができる。民泊施設に当日予約ができるとなれば、旅先のフットワークもかなり軽くなりそうだ。

【参照ページ】“今日泊まりたいゲスト、今日泊まれる宿泊施設”が見つかる当日予約限定民泊マッチングサービス「OYADO」の事前登録を開始
【参照ページ】OYADO事前登録サイト
【コーポレートサイト】Innovation Engineering Firm – 株式会社STOVE

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

民泊運用とあわせて検討したいおすすめのサービス

所有している土地の活用サービスや物件の査定・売却ができるサービス、1口1万円からリスクをおさえて取り組めるクラウドファンディング投資などをご紹介しています。

HOME4U(土地活用)

HOME4UNTTデータグループの土地活用サービス、最大7社の収益プラン比較可、連絡は選択した企業のみ

リガイド

不動産一括査定「リガイド」約1分で大手から地域密着の会社まで最大10社に査定依頼可能、老舗の不動産一括査定サービス

CREAL

CREAL1口1万円、利回り4%~5%、ホテル・地方創生のクラウドファンディング案件やESG不動産投資も