otomo、インバウンド向けに新しい日本の楽しみ方を提案する「Unique Experience Japan」プロジェクト開始

Unique Experience Japanプロジェクト

インバウンド旅行者向けのプライベートツアーサービスを運営するotomo株式会社は8月1日、KADOKAWAグループのWalker Media社が運営する台湾向け訪日トラベルメディア「Japan Walker」ほか複数のインバウンド旅行者向けのトラベルメディアと連携し、海外から日本を訪れる旅行者に対して新しい日本の楽しみ方を提案し、啓蒙するUnique Experience Japanプロジェクトを推進することを公表した。

2018年に3,100万人を超えた訪日客のうち、リピーターは全体の61.4%となる約1,760万人、そのうち10人に1人は日本に10回以上訪れるヘビーリピーターとなっていることから、日本に複数回訪れても楽しめるような旅の楽しみ方やコンテンツが求められている。こうした背景から8月よりotomoと訪日トラベルメディアが連携し、新しい日本の楽しみ方を発掘するUnique Experience Japanプロジェクトを開始する。今後、otomoが独自に作成したモデルコースほかを紹介する特集を2週間に1回のペースで継続的に発信していく。

新しい日本の楽しみ方

具体的に「Unique Experience Japan」の特集では、日本の島、ブルワリー、ホープツーリズムなどの内容を提案する。たとえば、日本の島の特集では、大小あわせて7,000個近くの島があり、世界第3位の島国日本において、「東京都心から1時間程度で行ける無人島」や「猫に溢れた島」など、全国各地の特色ある島を巡る旅を提案する。また、日本のブルワリーの特集では、日本酒、焼酎、ビール、ウイスキー、ワインなど多種多様な酒が造られる日本の酒文化と酒造りを体感する旅を、さらにホープツーリズムの特集では、大きな戦争を経験し、自然災害が多い日本に焦点をあて、戦争や災害の爪痕と復興の様子から日本の平和と防災に対する意識や取組みに触れる旅を提案する。

同プロジェクトを通じて、魅力ある旅の楽しみ方が継続的に発信されることで、訪日客の旅行体験がより豊かに、また、地域観光がさらに活性化することが期待される。

【ウェブサイト】Unique Experience Japan
【ウェブサイト】日本への旅行、現地ツアーの予約サイト | otomo

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

homeaway
airbnb