サイトコントローラー「ねっぱん!」、台湾民泊最大手「AsiaYo」と連動開始

株式会社クリップスが提供するクラウド型サイトコントローラー「ねっぱん!」は9月19日、台湾の民泊仲介サイト最大手「AsiaYo」と同日より連動を開始したことを公表した。

ねっぱん×AsiaYo

「ねっぱん!」は宿泊施設向けのサービスで、複数の宿泊予約サイトの在庫・料金・予約情報を一括管理できる無料のクラウド型サイトコントローラーだ。2018年9月10日時点で7,900軒を超える施設が利用し、サービスを連動している宿泊予約サイトは、一休やじゃらん、Reluxなどがあり、2018年10月には合計で70サイトとなる。

今回のシステム連携により、「ねっぱん!」を導入している宿泊施設は、販売チャネルが拡大し、台湾からの訪日客数増加にともなう稼働率アップや収益向上が見込まれる。

2013年創業のAsiaYoは、台湾最大のバケーションレンタルマッチングプラットフォームであり、アジア全体で50,000室以上が掲載されている。アジア諸国のユーザーに対するマーケティングを中心に拡大しており、2014年の運営開始から毎月平均20%以上の伸び率で急成長している。

「ねっぱん!」はこれまで、楽天LIFULL STAYの民泊・宿泊予約サイト「Vacation STAY」や、セルフチェックインシステム「民泊イン」、エアホストの宿泊管理システム「AirHost PMS」等とも連携しており、宿泊施設オーナーの運営業務の利便性を高めるとともに、集客拡大に向けたサポートを行ってきた。

今回、多くの宿泊施設オーナーが利用するねっぱん!がAsiaYoと連携することで、「ねっぱん!」導入施設に台湾からの訪日客がさらに増加することへの期待が高まる。

【関連ページ】サイトコントローラー「ねっぱん!」、楽天LIFULL STAYの民泊・宿泊予約サイト「Vacation STAY」と連動開始
【関連ページ】サイトコントローラー「ねっぱん!」とセルフチェックインシステム「民泊イン」連携開始
【関連ページ】エアホストの宿泊管理システム「AirHost PMS」、サイトコントローラー「ねっぱん!」とAPI連携
【関連ページ】楽天LIFULL STAY、民泊・宿泊予約サイト「Vacation STAY」を開設

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

faminect