サイトコントローラー「ねっぱん!」、Airbnbと10月中に連動開始。事前申請受付中

株式会社クリップスが提供するクラウド型サイトコントローラー「ねっぱん!」は9月14日、10月中にAirbnbと連動開始することを公式ブログで公表した。これに際し、ねっぱん!はAirbnb連動の事前申請を開始している。案内は連動開始後に行う予定だ。

ねっぱん!は宿泊施設向けのサービスで、複数の宿泊予約サイトの在庫・料金・予約情報を一括管理できる無料のクラウド型サイトコントローラーだ。2018年7月末日時点で7,700軒を超える施設が利用している。サービスを連動している宿泊予約サイトは、一休やじゃらん、Reluxなど、合計で69サイトある。

Airbnbの連動追加には、初期設定費用として税別3万円が発生するが、これはAirbnbのリスティングをねっぱん!連携用に再作成するための設定作業費としている。なお、2018年12月末までに申込みがあった分については、初期設定費用を無料とするキャンペーンを行っている。

ねっぱん!はこれまで、楽天LIFULL STAYの民泊・宿泊予約サイト「Vacation STAY」や、セルフチェックインシステム「民泊イン」、エアホストの宿泊管理システム「AirHost PMS」等とも連携しており、宿泊施設オーナーの運営業務の利便性を高めるとともに、集客拡大に向けたサポートを行ってきた。

今回、多くの宿泊施設オーナーが利用するねっぱん!がAirbnbと連携することで、さらなる稼働率アップにつながることが期待される。より便利に運営施設を管理したいと考えているオーナーの方は、同サービスの導入を検討してみてはいかがだろうか。

【公式ブログ】【連動予告】 「Airbnb」との連動事前申請に関するお知らせ
【関連ページ】サイトコントローラー「ねっぱん!」、楽天LIFULL STAYの民泊・宿泊予約サイト「Vacation STAY」と連動開始
【関連ページ】サイトコントローラー「ねっぱん!」とセルフチェックインシステム「民泊イン」連携開始
【関連ページ】エアホストの宿泊管理システム「AirHost PMS」、サイトコントローラー「ねっぱん!」とAPI連携
【関連ページ】楽天LIFULL STAY、民泊・宿泊予約サイト「Vacation STAY」を開設

(MINPAKU.Bizニュース編集部)