アソビシステムとロクヨン、日本文化をフィーチャーしたホームシェアリング施設「MOSHI MOSHI ROOMS」第2弾「ORIGAMI」オープン

「MOSHI MOSHI ROOMS」第2弾「ORIGAMI」

HARAJUKUカルチャーを世界に発信するアソビシステム株式会社と、渋谷区を中心にユニークな民泊物件の運営を目指す株式会社ロクヨンは8月27日、アソビシステムがプロデュースした、原宿の街に泊まれるホームシェアリング施設「MOSHI MOSHI ROOMS(もしもしルームズ)」の第2弾として、「ORIGAMI」をオープンしたことを発表した。

東京メトロ「明治神宮前<原宿>」駅より徒歩8分に位置するホームシェアリング施設「MOSHI MOSHI ROOMS」は、既存のホテルやホームシェアリング施設には無い、オリジナリティ溢れるコンセプトルームの宿泊サービスを提供している。すでに同施設の5階にあるコンセプトルーム「SAKURA」は、昨年12月のオープンより国内のみならず世界各国からの旅行者から高い評価を得ている。

このたび第2弾としてオープンした4階のコンセプトルーム「ORIGAMI」は、日本文化の象徴の一つであり、海外でも人気のある「折り紙」をテーマに、日本文化を様々な視点で切り取った独創的なデザインを部屋の各所に取り入れている。

1DK・44.67平米の室内は、たくさんの和傘が天井を彩るリビングルームのほか、提灯やカラフルな引き戸で部屋全体のワクワク感を演出する畳敷きの寝室、日本の伝統的な麻の葉模様をタイルで表現した床の間など、随所に日本ならではのカルチャーを感じられる空間だ。金の折り鶴や階段箪笥、カラフルな扇子や抹茶が点てられるセットなど、日本を象徴するアイテムが室内の至るところに散りばめられている。宿泊時には着物の羽織の貸し出しもあり、「ORIGAMI」での宿泊を通じて、さまざまな日本文化に触れることができる。もちろん快適な滞在に役立つキッチン用品や電子レンジ・冷蔵庫などを備えるほか、数日間の宿泊に役立つ洗濯機なども備えている。

「MOSHI MOSHI ROOMS」第2弾「ORIGAMI」内装

「ORIGAMI」は、国内外からの旅行者の宿泊先としてはもちろん、ステイケーション(気軽に自宅や近場で休暇を過ごすこと)や女子会など、さまざまな目的で利用できる。最大6名の宿泊に対応し、料金は時期により変動するが手数料・税抜で一室一泊40,000円、Airbnbからのみ宿泊予約を受け付けている。

MOSHI MOSHI ROOMSでは「SAKURA」「ORIGAMI」に続き、同ビル内外の他不動産物件をリノベーションし、原宿エリアに多数のコンセプトルームをオープンする予定だ。

近年は、日本古来の伝統文化を体験するだけでなく、日本のポップカルチャーである「kawaii(かわいい)文化」を体験したいインバウンド観光客も多くいる。日本の流行の最先端を行く原宿の街でそうした宿泊体験ができる同施設は、今後も訪日外国人ニーズに応えていくだろう。

【Airbnb予約ページ】ORIGAMI
【サービスページ】ORIGAMI
【コーポレートサイト】ASOBISYSTEM(アソビシステム)
【コーポレートサイト】株式会社 ロクヨン
【参照ページ】原宿の街に泊まれるMOSHI MOSHI ROOMS 第2弾「ORIGAMI」が完成。 このたび、Airbnbでエクスクルーシブに予約が可能
【関連ページ】Airbnb(エアビーアンドビー)
【関連ページ】東京都渋谷区の民泊・旅館業簡易宿所に関する条例・法律・規制

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

homeaway
airbnb