「民泊物件.com」利用者数30,000名超。満を持しての本格リリース

民泊可能物件専門の不動産を扱う株式会社スペースエージェントは5月2日、民泊事業主が民泊(転貸)可能物件を探すための不動産ポータルサイト「民泊物件.com」を正式リリースしたことを公表した。

民泊物件.comは、全国の家主・不動産会社から提供された民泊可能物件を集約し、インターネットを通じて民泊事業主に提供する不動産ポータルサイトである。2015年11月からのテスト運営期間で、累計民泊物件登録数1,000件以上、延べ利用者数は30,000名を超えたという。

特徴は完全合法民泊物件のみを掲載している点だ。家主から民泊運営(転貸)の許可が下りている物件情報のみを掲載している。これは民泊ビジネスの健全な運営と発展を支援すると同時に、民泊運営が無断で行われることによって起こりうる突然撤退されるリスクを回避するためである。また、家主への交渉などの手間を省くことができる利点もある。

機能は、管理人有無・ゴミ出し環境・周辺の観光地・カギなどの「民泊物件特有の情報表示」と、民泊の想定収入・初期投資額など独自に算出した「民泊物件指数」の表示である。今後は「電話問合せ機能」、「民泊代行業者の一括検索・見積機能」、「売買情報、居抜き情報の掲載」といった機能を追加する見通しだ。

民泊物件.comは、2015年11月からのテスト運営期間で、累計民泊物件登録数1,000件以上、延べ利用者数は30,000名を超え、国内最大規模の民泊物件ポータルサイトとなっている。この他、不動産会社向けに、効率よく優良な民泊事業主を集客できる「民泊物件.comビジネス」や民泊専用の家賃債務保証サービス「S-Park」を提供しており、勢いを増している。いずれも今までに無かったサービスを展開していることから、今後民泊業界にどの様に影響していくのか、動向に注目したい。

【参照リリース】民泊可能物件専門の不動産ポータルサイト「民泊物件.com」リリース!物件数1,000件以上、利用者数30,000名超と国内最大規模

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

民泊運用とあわせて検討したいおすすめのサービス

所有している土地の活用サービスや物件の査定・売却ができるサービス、1口1万円からリスクをおさえて取り組めるクラウドファンディング投資などをご紹介しています。

HOME4U(土地活用)

HOME4UNTTデータグループの土地活用サービス、最大7社の収益プラン比較可、連絡は選択した企業のみ

リガイド

不動産一括査定「リガイド」約1分で大手から地域密着の会社まで最大10社に査定依頼可能、老舗の不動産一括査定サービス

CREAL

CREAL1口1万円、利回り4%~5%、ホテル・地方創生のクラウドファンディング案件やESG不動産投資も