民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiに。自在客への物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始

民泊関連事業を運営する株式会社Lucciは、同社が2015年12月より民泊事業者向けに展開している「民泊レンタルWi-Fi」が中国系民泊仲介サイト「自在客」の公認Wi-Fiとなったことを発表した。同社はこれを記念し「民泊レンタルWi-Fi」の新規申込者で、かつ「自在客」への新規物件登録を行ったユーザーに対し、初期事務手数料4,500円(税別)をキャッシュバックするキャンペーンを開始する。キャンペーン期間は2018年4月16日から6月14日までだ。

キャンペーンの流れは3ステップだ。まず、民泊レンタルWi-Fiに新規で申し込む。そして、新規申込みの際に送信されるメールに記載されたURLからキャンペーンへ参加する。最後に、自在客へ新規物件登録し、登録された物件のURLを申告すると完了だ。

「民泊レンタルWi-Fi」は、契約期間縛りなし、通信量制限なしに加えて、故障時・紛失時の安心サポートパックが月額費用に含まれており、累計6,000台以上のレンタル実績があるサービスだ。キャンペーン実施期間中に自在客への登録を済ませ、Wi-Fiを導入することで、これから訪れるゲストの満足度向上を図ってみてはいかがだろうか。

【キャンペーンページ】自在客キャッシュバックキャンペーン – 民泊レンタルWi-Fi
【関連ページ】【民泊WIFI】MINPAKU.Bizから申込で1,500円キャッシュバック!「民泊レンタルWi-Fi™」

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

faminect