TOMARUYO、民泊の全てが分かる「民泊EXPOプレミアム 2016」を開催

国内最大級のホスト向け民泊関連事業者情報「TOMARUYO」を運営するトーキョーサンマルナナ株式会社は5月16日、「民泊EXPOプレミアム 2016」を6月12日に開催すると公表した。

「民泊EXPOプレミアム 2016」は民泊に関わるあらゆるプロフェッショナルを集めたイベントで、民泊関連の法律や民泊運用、内装、清掃など様々な分野の民泊事業者が出展するほか、現在Airbnbと並んで話題を呼んでいる中国の民泊仲介サイト「自在客」も出展予定だ。

当日はセミナーとトークセッションを軸として、「民泊」に関する最新動向に関する解説や運用フェーズでの疑問などについて、最前線で動いている民泊関連事業者からその場で回答する。事業者の声を通じて今後の日本における民泊のあり方について模索する。

現在民泊をめぐっては規制緩和や新法の制定等が検討されているが、一般個人がその全容を把握するのはなかなか大変だ。これから民泊運営を考えている方にとっては効率的に情報収集ができるとても貴重な機会となりそうだ。興味がある方は参加を検討されてはいかがだろうか。

【参照ページ】法令改定真っ只中のイマ、日本中が大注目している 「民泊」のすべてがわかるイベントが6/12(日)に日本初開催決定!!
【参照ページ】民泊EXPOプレミアム 2016特設ページ

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

民泊運用とあわせて検討したいおすすめのサービス

所有している土地の活用サービスや物件の査定・売却ができるサービス、1口1万円からリスクをおさえて取り組めるクラウドファンディング投資などをご紹介しています。

HOME4U(土地活用)

HOME4UNTTデータグループの土地活用サービス、最大7社の収益プラン比較可、連絡は選択した企業のみ

リガイド

不動産一括査定「リガイド」約1分で大手から地域密着の会社まで最大10社に査定依頼可能、老舗の不動産一括査定サービス

CREAL

CREAL1口1万円、利回り4%~5%、ホテル・地方創生のクラウドファンディング案件やESG不動産投資も