5000冊のマンガで「眠れない」ホテル、「MANGA ART HOTEL, TOKYO」神保町に2月オープン

MANGA ART HOTEL, TOKYO

宿泊事業企画開発等を手がける株式会社dotは1月9日、「眠れないホテル」をテーマとし、「アート」を切り口としたマンガ体験を提供するホステル「MANGA ART HOTEL, TOKYO(マンガ アート ホテル トーキョー)」を2月にも神保町エリアにオープンすることを公表した。

MANGA ART HOTEL, TOKYOコンセプト

施設内に設置された本棚は、アート観点でセレクトされたマンガで埋め尽くされ、5000冊を超えるすべてのタイトルにおすすめコメントが用意されている。男性フロアと女性フロアでは選書が異なるほか、外国人観光客向けに英語版のマンガもそろえている。すべての本が購入可能だ。

また、デザイン感度の高い女性を対象としたパジャマブランド「Nells」とのコラボレーションによるオリジナルグッズの販売も予定している。

建築設計とブランド開発を手がけるのは、「Architects of the Year 2017」受賞の建築家である山之内淡氏だ。空間は、受付のあるPUBLIC ZONE、水回りのあるUTILITY ZONE、MANGA ROOMの3つで構成されている。3つの空間をトンネルのように通り抜けることで、非日常感とマンガの世界への入り口を演出する。

同施設は「漫泊(まんぱく)」をコンセプトとしており、マンガやアニメなどの日本文化に関心の高い訪日客も存分に楽しむことができる。本の町として知られる神保町でオープンすることもあり、注目されそうだ。

【ウェブサイト】MANGA ART HOTEL, TOKYO®

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

homeaway
airbnb