レジャー&サービス産業展2018、東京ビッグサイトで10月15日・16日開催

レジャー&サービス産業展2018が東京ビッグサイトで10月15日、16日に開催される。主催は綜合ユニコム株式会社。

今回で14回目となるレジャー&サービス産業展では「ホテル・観光・リゾート」「遊園地・テーマパーク」「健康・スポーツ」「アウトドアレジャー」といった分野から約130社が出展し、さまざまなハード・ソフトの展示を行うほか、新たな事業開発手法やマネジメント情報を発信する。

また、各業界で注目される経営者やオピニオンリーダー、法制度の専門家などによるセミナーも57講座行われる。登壇予定は楽天LIFULL STAY株式会社代表取締役CEOの太田宗克氏、株式会社レジデンストーキョー代表取締役CEOの野坂幸司氏、株式会社百戦錬磨代表取締役社長の上山康博氏、日本橋くるみ行政書士事務所の石井くるみ氏など。有料セミナーの聴講費は1講座1名につき税込3,000円だ。

開催日時は2018年10月15日(月)10:00~17:00 、10月16日(火)10:00~17:00、会場は東京ビッグサイト西1ホール、対象は業界関係者・参入等ビジネスを目的とした方(一般消費者は参加不可)、参加は登録制となっている。

【ウェブサイト】レジャー&サービス産業展2018

(MINPAKU.Bizニュース編集部)