熊本県とAirbnbが連携、9月から10月にかけてイベント民泊実施

熊本県とAirbnbは7月5日、イベント民泊の提供ホストを募るため「熊本県イベントホームステイ・プロモーションキャンペーン」を合同で開催することを発表した。

イベント民泊とは、年数回度のイベント開催時であって、宿泊施設の不足が見込まれることにより、開催地の自治体の要請等により自宅を提供するもの」について、旅館業法上の「旅館業」に該当しないものとして取り扱い、自宅提供者において、旅館業法に基づく営業許可を受けることなく、宿泊サービスを提供することを可能とするもの。

熊本県は、9月28日と29日開催の熊本市内中心部に九州・山口の41の祭りが集まる「祭りアイランド九州」と、10月6日と13日開催のラグビーワールドカップに伴い、熊本市近郊でイベント民泊(イベントホームステイ)を実施する。対象期間は、2019年9月27日(金)から9月30日(月)、10月5日(土)から10月7日(月)、10月12日(土)から10月14日(月)。実施エリアは、熊本市近郊(熊本市、宇土市、宇城市、御船町、嘉島町、益城町、合志市、菊陽町等)。

キャンペーンにあたり、イベント民泊に協力した先着312家庭に「熊本おもてなしキット福袋」をプレゼントする企画も行う。また、Airbnbは、今回のイベント民泊実施期間中に、熊本県内の一部を除くAirbnbリスティングの利用があった場合、ご当地キャラクターの「くまモン」の誕生日である3月12日にちなみ、イベント民泊の収益金の3.12%を熊本県に熊本復興支援募金として寄付する予定だ。さらに、県内の旅館等に対してAirbnbのプラットフォームを活用しての集客支援も行う。

熊本県とAirbnbは合同で、イベントホームステイ希望者向けセミナーを、8月24日(土)の10時から12時まで水前寺共済会館にて実施する。また、旅館・ホテル事業者向けAirbnb活用セミナーを、8月23日(金)の14時から15時30分まで熊本テルサで実施する

【ウェブサイト】熊本県イベント民泊(イベントホームステイ)ページ
【ホスト募集ページ】国際スポーツ大会等に伴い、イベントホームステイにご協力いただける方を募集します
【関連記事】Airbnb Partnersは117社に。訪日中国人向けの支援強化、旅館向けキャンペーンも年内実施へ
【関連記事】千葉市、Airbnbと連携、9月に初のイベント民泊実施へ。東京ゲームショウやレッドブル・エアレース期間中
【関連ページ】熊本県の民泊・旅館業簡易宿所に関する条例・法律・規制
【関連ページ】Airbnb(エアービーアンドビー)

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

homeaway
airbnb