ジェイピーモバイル、民泊Wi-Fiサービス満足度調査3部門で1位に

訪日外国人に特化したMVNO事業を行うジェイピーモバイル株式会社は4月3日、日本マーケティングリサーチ機構が3月に実施した「民泊Wi-Fiにおけるサービス満足度のインターネット調査」で「価格満足度」「利用者満足度」「サポート満足度」の3部門で1位となったことを公表した。

民泊Wi-Fiは民泊、レンタルスペース、貸し会議室などを運営するホストや管理会社向けのモバイルWi-Fiルーターだ。同社の民泊Wi-Fiは利用用途がレンタルスペースの場合、LTE回線の利用は無制限となっており、データ量を多く利用するゲストがいたとしても、次の利用客が快適に利用できるのが特徴だ。故障、紛失保証サービス、緊急代替えルーター発送サービスにも対応する。また、Wi-Fiルーターは年末年始・盆・ゴールデンウィークをのぞく土日・祝日を含む年中無休で発送し、12時までの注文には当日発送、最短翌日到着も可能としている。月額料金は3,480円(税抜)。ジェイピーモバイルのサービスは4月1日現在、利用台数5,500台を突破し、業界シェアでも1位を獲得している。

Wi-Fi環境は民泊利用者の滞在の快適さを左右する条件で、口コミの評価ポイントの一つでもある。なお、同社は同機構が3月に実施した「外国人が選ぶSIMカードにおけるインターネット調査」でも「人気」「つながりやすさ」「利用満足度」の3部門で1位に選ばれている。

【サービスサイト】民泊WiFi|民泊・Airbnb ホスト向けWi-Fiルーター
【関連ページ】ジェイピーモバイル「民泊WIFI」

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

民泊運用とあわせて検討したいおすすめのサービス

所有している土地の活用サービスや物件の査定・売却ができるサービス、1口1万円からリスクをおさえて取り組めるクラウドファンディング投資などをご紹介しています。

HOME4U(土地活用)

HOME4UNTTデータグループの土地活用サービス、最大7社の収益プラン比較可、連絡は選択した企業のみ

リガイド

不動産一括査定「リガイド」約1分で大手から地域密着の会社まで最大10社に査定依頼可能、老舗の不動産一括査定サービス

CREAL

CREAL1口1万円、利回り4%~5%、ホテル・地方創生のクラウドファンディング案件やESG不動産投資も