JAL、4月1日10時より国際線の予約を360日前から可能に。2020年のインバウンド需要に向け

日本航空株式会社(JAL)は2月12日、2019年4月1日10時より国際線の予約受付開始日を、搭乗日の330日前から360日前に変更すると公表した。

インバウンド需要の高まりを背景とし、2020年に向けた旅行計画を早期に確定したいインバウンドに対応する。JALは今回の変更について、2017年11月の旅客基幹システム刷新により実現したとしている。

JAL、4月1日10時より国際線の予約を360日前から可能に。2020年のインバウンド需要に向け

概要

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

homeaway