ホームアウェイ「世界屈指のプライベートアイランド物件5選」を紹介

エクスペディアグループのバケーションレンタルサイト「HomeAway」は12月4日、「世界屈指のプライベートアイランド物件5選」を公表した。

まずは、世界でもっとも美しい場所のひとつと呼ばれるグラッデン・プライベート・アイランド ベリーズの物件だ。グラッデン島は、世界で2番目に大きいサンゴ礁群として世界遺産にも登録されているベリーズ珊瑚保護区の中にあり、マイアミから飛行機で4時間ほどの場所に位置している。

グラッデン・プライベート・アイランド ベリーズ

物件がある地区は保存地区に近く、本土からもっとも遠い。物件には2つの寝室があり、パートナーとの2人旅はもちろん、家族や友人とのグループ旅にもおすすめだ。専任シェフとコンシェルジュが近くの島に常駐し、スパやクルーザーの予約など極上の旅をサポートしてくれる。

次は、約5万坪もあるプライベートエリアを独り占めできるストランド島・アメリカ合衆国のロッジだ。ミネソタのペリカン湖に位置し、ストランド島にある唯一の家だ。108年の歴史があるものの、室内は過ごしやすいようにリフォームされている。メインハウスのほか、エアホッケーテーブルを備えたゲーム用のキャビンや、大画面テレビを備えたテレビキャビンがある。

ストランド島 アメリカ合衆国

シャワー付きのサウナハウスや、8つの寝室と20のベッドを備え、最大20人で宿泊でき、大家族の旅行やグループ旅行に最適だ。プライベートな大自然の中で、家族や友人とハイキングや釣り、カヤックを楽しむなど、自然に親しみたい方にぴったりだ。

セレブなフロリダバケーションを体験できるクレセント島・アメリカ合衆国のリゾートハウスも魅力的だ。クレセント島は、サニベル島とディンダーリン国立公園の向かいにあり、ボートのみで行き来できる。オールドフロリダスタイルのこの家は、3階建てで、どの階からも海を臨むことができる。

クレセント島 アメリカ合衆国

室内は広々とダイニングエリアと設備の整ったキッチン、屋外にはバーベキューグリル、ハンモック、プールなど、パーフェクトな休暇を過ごすために必要なものがそろう。釣りを楽しんだり、近くの島をボートで訪れることもでき、遊び方もたくさんの選択肢がある。最大10人まで宿泊できるためグループ旅行にもおすすめだ。

カナダの大自然を独り占めできるイースト島・カナダの自然いっぱいのコテージは、最大5人まで宿泊できる。2004年にユネスコに指定されたジョージア湾生物保護区の中に位置するこの島は、オンタリオ州の町パリーサウンドから、ボートで30分の場所に位置している。

イースト島 カナダ

家族や友達とコテージやデッキから夕焼けを眺め、バーベキューを楽しみ、野外やジャグジーでリラックスできる。

最後は、ココナッツの木に囲まれたティケハウ島・フランス領ポリネシアのロマンティックなプライベートビラだ。空港からボートで30分ほどのところに位置するティケハウ島のこの家は、ココナッツ園や白い砂浜に囲まれている。常駐スタッフがフレンチポリネシアン料理と、豊富なセレクションのワインやトロピカルドリンクを毎日用意してくれる。

ティケハウ島 フランス領ポリネシア

カヤックやパドルボートも貸し出ししており、プライベートビーチでマリンアクティビティも楽しむことができる。寝室が3つあるので、友人同士のグループ旅行はもちろん、ユニークかつロマンティックなハネムーン旅行にも最適だ。

大型連休を使って、大自然に親しみながらゆったりと上質なひとときを過ごしたい方は、これらの物件に宿泊してみてはいかがだろうか。

【関連ページ】HomeAway(ホームアウェイ)

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

faminect