ホームアウェイ、スキー場から近くてグループ旅行にぴったりな北海道のプレミアム民泊4軒を紹介

ホームアウェイ・北海道プレミアム民泊4選

エクスペディアグループのバケーションレンタルサイト「ホームアウェイ」が、本格的なスノーシーズンの到来にあわせ、友人や家族などのグループ旅行にぴったりな北海道のプレミアム民泊を4軒紹介した。

1つめは、さっぽろばんけいスキー場から約10分に位置し、230㎡の広大な敷地にある「札幌市を一望できる貸切一軒家」だ。夜には札幌市の素敵な夜景を一望できる。家族、友人とキッチンアイテムのほか、アメニティも充実しており、バスルームも2つ備える使い勝手のよさが魅力だ。宿泊料金は1泊28,000円~。4名で宿泊すると1人1泊7,000円程度で利用でき、1名増えるごとに3,000円の追加料金で、最大16名まで宿泊できる。

札幌市を一望できる貸切一軒家

2つめは、日本でも有数の広大なスノーエリアとして有名な人気のニセコにある「自然を満喫できる物件」だ。日本最大級のスケールと極上の雪質に加え、2つのスキーセンターや高速8人乗りゴンドラなど施設も充実している「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」やレストラン、シャトルバスの停留所に簡単にアクセスできる立地が魅力だ。ベッドルーム5室とバスルーム4室に加え、大きなダイニングやキッチン、リビングエリアもあり、グループや大家族にとって最適だ。また、インハウスダイニング(ケータリング)、ドライバーサービス、スキーコンシェルジュサービスなどの幅広いサービスを提供しており、利便性も高い。宿泊料金は1泊180,000円~ 10人で宿泊すると1人18,000円~となっている。

自然を満喫できる物件

3つめは、人気の観光スポットのひとつである洞爺湖近くにある「居心地抜群の物件」だ。物件から徒歩10~15分程度にある温泉は洞爺湖の目の前という絶好のロケーションに位置しており「WORLD SKI AWARDS 2018」にて最優秀賞を受賞したルスツリゾートでのスキーを楽しめる。温泉に癒されながら北海道の美しい夜景と洞爺湖を贅沢に堪能できる。最大10人まで宿泊可能なログハウスで、一通りのアメニティも揃っているため、グループ旅行に適している。無料駐車場を備えているのもうれしいポイントだ。

居心地抜群の物件

4つめは、旭川空港から車で5分、最寄の千代ヶ岡駅、バス停まで徒歩5分とアクセスがよい立地に位置する「落ち着いたひと時を過ごせる物件」だ。車で約40分程度のキャンモアスキービレッジでのスキーや、近隣にの旭山動物園など、旭川を堪能できる。 物件には広いリビングルームに暖炉もあり、快適に滞在できる。代行運転を依頼できるサービスもあり、運転が苦手な方や運転免許をもっていない方にとってありがたいサービスだ。

落ち着いたひと時を過ごせる物件

ホームアウェイが厳選した一棟まるごと貸し切りの民泊物件でゆっくりと自分の家のように過ごしながら、その土地ならではの絶景に囲まれて、ウィンタースポーツも堪能してみてはいかがだろうか。

【関連ページ】HomeAway(ホームアウェイ)
【関連ページ】北海道の民泊・旅館業簡易宿所に関する条例・法律・規制

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

homeaway