handy Japanがhi Japanに社名変更。新代表にピーター・リー氏就任

hi Japan ロゴ

ホテル向けスマートフォンレンタルサービス「handy」を展開するhandy Japan株式会社は2月5日、hi Japan株式会社(以下、hi Japan)に社名を変更し、2月1日付で代表取締役社長にピーター・リー氏が就任したことを公表した。

今回の社名変更により、同社はこれまでの「handy」を中心とした旅ナカのスマートフォンレンタル事業に限らず、旅マエ、旅ナカ、旅アトまで手掛ける旅の総合プラットフォームへの躍進を図る。

ピーター・リー氏

hi Japanの代表取締役社長に就任したピーター・リー氏は、「エクスペディア」「バイバー」「パフォームグループ」をはじめとしたアジア・太平洋地域の事業立上を手掛けた人物だ。世界最大のOTA「エクスペディア」で日本法人を立ち上げ、日本国内への普及・浸透を図るほか、2015年より動画サービス「DAZN」のマーケティング&パートナーシップ本部長を務め、その後レゴランドの親会社である「マーリン・エンターテイメンツ・ジャパン」の代表取締役を歴任している。

なお、前CEOの勝瀬博則氏は、急成長中でインド最大級のホテルチェーン「OYO(オヨ)」の日本法人であるOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社のCEOに就任。2019年3月上旬より、スマートフォンのみで物件探しから入居、退去までを可能とし、数日間試しに住むことができるアパートメント(賃貸)サービス「OYO LIFE」を推進する。

【ウェブサイト】hi Inc

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

homeaway