GOICHI&ICHIGO VACATION HOMES 民泊周辺施設を紹介するコンテンツ拡大

株式会社ブリコは6月1日、同社の運営する日本初の民泊(バケーションレンタル)マッチングサイト「GOICHI&ICHIGO VACATION HOMES」(以下:GI HOMES)で宿泊施設周辺の施設を紹介するコンテンツを5月より拡充したことを公表した。

GI HOMESでは、バケーションレンタルで宿泊施設を探す旅行者は自分で自由にプランニングをして旅行をすることに着目し、「主要観光都市+地方都市」の同時予約で割引するプラン等を紹介してきた。

5月からは日本の伝統文化を英語で体験できる施設や英語メニューを用意しているか、または英語の通じるレストランを紹介しており、施設や店舗によってはGI HOMESからの申し込みにより割引やクーポンが適用されることもある。今後、順次掲載店舗数を増やしていく見通しだ。

こうした試みは、周辺地域の活性化に繋がるだけではなく、訪日外国人にとってもより日本を身近に感じ、安心して旅行を楽しむことができるだろう。日本における民泊の質の向上につながりそうだ。

【サービスページ】Goichi&Ichigo VACATION HOMES
【参照ページ】民泊マッチングサイト「GOICHI&ICHIGO VACATION HOMES」宿泊施設周辺の施設を紹介するコンテンツを拡充

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

民泊運用とあわせて検討したいおすすめのサービス

所有している土地の活用サービスや物件の査定・売却ができるサービス、1口1万円からリスクをおさえて取り組めるクラウドファンディング投資などをご紹介しています。

HOME4U(土地活用)

HOME4UNTTデータグループの土地活用サービス、最大7社の収益プラン比較可、連絡は選択した企業のみ

リガイド

不動産一括査定「リガイド」約1分で大手から地域密着の会社まで最大10社に査定依頼可能、老舗の不動産一括査定サービス

CREAL

CREAL1口1万円、利回り4%~5%、ホテル・地方創生のクラウドファンディング案件やESG不動産投資も