住宅宿泊事業法も見据えたサービスアパートメント「DUO FLATS芝公園」3月オープンへ

株式会社フージャースコーポレーション(以下、フージャースコーポレーション)と株式会社スペースデザイン(以下、スペースデザイン)は、港区に住宅宿泊事業法も見据えたサービスアパートメント「DUO FLATS芝公園」を3月にオープンする。フージャースコーポレーションが開発、所有し、サービスアパートメント「BUREAU(ビュロー)/B-SITE(ビーサイト)」シリーズを運営するスペースデザインが運営を行う。

DUO FLATS芝公園

「DUO FLATS芝公園」は、都営三田線芝公園駅徒歩4分に立地する、RC造地上12階の新築物件だ。20㎡台の1Kタイプから、50㎡台の1LDKタイプまで6種類の部屋タイプの全39戸があり、単身者やカップル、ファミリーなど多様な生活スタイルに対応する。賃料は月額180,000円から480,000円だ。

DUO FLATS芝公園 内装

上層階からは、窓から東京タワーや増上寺、芝公園も眺められる。また全戸通じて家具家電、調理器具、食器を設置している。さらにWi-Fiや地上波・BS・CS放送、24時間対応のバイリンガル(日英)ヘルプデスクを備える。電話回線として客室備え付けの無料レンタルスマートフォン「handy」の導入も予定している。

【公式サイト】DUO FLATS芝公園
【参照リリース】当社初開発となるサービスアパートメント「DUO FLATS芝公園」2018年3月、グランドオープンのお知らせ
【関連ページ】民泊新法を見据えたサービスアパートメント「ビュロー水天宮」オープン。最新のパナソニック製家電を全戸に導入

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

民泊運用とあわせて検討したいおすすめのサービス

所有している土地の活用サービスや物件の査定・売却ができるサービス、1口1万円からリスクをおさえて取り組めるクラウドファンディング投資などをご紹介しています。

HOME4U(土地活用)

HOME4UNTTデータグループの土地活用サービス、最大7社の収益プラン比較可、連絡は選択した企業のみ

リガイド

不動産一括査定「リガイド」約1分で大手から地域密着の会社まで最大10社に査定依頼可能、老舗の不動産一括査定サービス

CREAL

CREAL1口1万円、利回り4%~5%、ホテル・地方創生のクラウドファンディング案件やESG不動産投資も