デバイスエージェンシー、新事業「&IoT」開始。民泊施設を対象にIoT機器販売と訪問設定サービス提供

株式会社デバイスエージェンシーは6月3日、民泊施設を対象にIoT機器の販売と訪問設定サービスを提供する「&IoT(アンド・アイ・オー・ティー)」のサービスを開始した

&IoT(アンド・アイ・オー・ティー)

同社は「&IoT」の提供を通じ、民泊施設に対し、IoT機器の導入を進め、民泊施設の付加価値向上を推進する。これにより、他物件との差別化につなげ、誘客を促す。また「&IoT」に加盟した民泊施設を対象に「&IoT」のロゴを施設内やウェブサイト等で利用できるなどの特典を設け、民泊施設のブランド価値向上に寄与する。

「&IoT」のサービスは、同サービスに加盟することで利用可能だ。加盟料金は無料。デバイスエージェンシーからIoT機器を購入し、訪問設置を依頼し、認証を受けることで加盟できる。IoT機器への投資に必要な費用は40,000円からとなっている。

デバイスエージェンシーは、特区民泊・民泊新法・簡易宿泊所施設向けに開発されたセルフチェックインタブレット「エアサポタッチ」の提供や、民泊宿泊者向けポケットWi-Fiルーター「エアサポタッチWi-Fi」の提供など、民泊施設向けの各種サービスを展開している。同社が提案する「&IoT」のサービスを通じて、運営中の民泊施設に対し、民泊ゲストのIoT体験ニーズを満たす付加価値を与え、他物件との差別化や利益率向上を図ってみてはいかがだろうか。

【サービスサイト】&IoT/アンド・アイ・オー・ティー|IoTホテルブランド民泊
【サービスサイト】air support touch(エアサポタッチ)
【製品詳細ページ】【民泊チェックイン・本人確認】エアサポタッチ
【関連ページ】民泊宿泊者向けポケットWi-Fiルーター「エアサポタッチWi-Fi」提供開始

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

民泊運用とあわせて検討したいおすすめのサービス

所有している土地の活用サービスや物件の査定・売却ができるサービス、1口1万円からリスクをおさえて取り組めるクラウドファンディング投資などをご紹介しています。

HOME4U(土地活用)

HOME4UNTTデータグループの土地活用サービス、最大7社の収益プラン比較可、連絡は選択した企業のみ

リガイド

不動産一括査定「リガイド」約1分で大手から地域密着の会社まで最大10社に査定依頼可能、老舗の不動産一括査定サービス

CREAL

CREAL1口1万円、利回り4%~5%、ホテル・地方創生のクラウドファンディング案件やESG不動産投資も