Airbnb、2018年のゴールデンウィークの旅行トレンドを発表。国内旅行、家族旅行が人気

airbnb

Airbnbが2018年のゴールデンウィークの旅行トレンドを発表した。Airbnbでは国内旅行、家族旅行が人気だ。

2018年のゴールデンウィークは、4月28日~4月30日と、5月3日~5月6日と連休が分かれているが、5月1日と2日の2日間の休暇をとり、9連休という大型休暇を過ごす方もいるだろう。Airbnbの調査によると、国内・海外を含め、今年のゴールデンウィークに旅行する人のトレンドとして、66%が国内旅行、23%が家族旅行という傾向がわかった。家族旅行に関しては、昨年の同時期に比べ51%増加したという。

今回Airbnbは、家族旅行における傾向や人気訪問先ランキングのほか、ユーザーのお気に入り(WISHLIST)に登録されているおすすめのお部屋、そしてAirbnbゲスト直伝の家族旅行のポイントや楽しみ方を紹介した。

Airbnbの3月28日時点のデータによると、大型連休期間の平均宿泊日数は4.7泊、平均宿泊価格は1泊約18,200円(172USドル)、国内の家族旅行の人気訪問先トップ10は1位東京23区、2位大阪市、3位名護市、4位沖縄市、5位京都市、6位奈良市、7位福岡市、8位名古屋市、9位広島市、10位神戸市だった。海外の家族旅行の人気訪問先トップ10は1位ホノルル、2位台北、3位ソウル、4位ロサンゼルス、5位デンパサール、6位カイルア、7位バンコク、8位上海、9位ロンドン、10位マニラだった。

以下は、Airbnbユーザーがお気に入り(WISHLIST)に登録している家族旅行で泊まってみたい国内の部屋の一部だ。

1. ハンモックでゆったり寛げる中のコテージ(長野県 佐久穂町)10,054 円/泊~
2. 新大阪駅から6分!昭和レトロなお部屋(大阪府 大阪市)5,034 円/泊~
3. 3歳以下の子供は無料!コンセプトは「プラネタリウム」(沖縄県 沖縄市)14,974 円/泊~
4. 一度は泊まってみたい!京の風情を楽しむ町屋(京都府)17,434 円/泊~
5. どこかほっとする、築70年以上の昔懐かしい日本のお家(大阪府 大阪市)8,770 円/泊~
6. ビーチ、水族館もすぐそこに。庭付きのリゾートヴィラ(沖縄県 国頭郡 瀬底島)21,926 円/泊~

続いて、Airbnbユーザーがお気に入り(WISHLIST)に登録している、家族旅行で泊まってみたい海外の部屋の一部だ。

1. 韓流ドラマでお馴染み!韓国の伝統家屋「韓屋(ハノク)」(韓国 ソウル)20,050 円/泊~
2. プール付きのアパートメントで優雅なひと時を(バリ スミニャック)3,856 円/泊~
3. 温かみの溢れるウッディーな空間で、洗練されたお部屋(台湾 台北)18,067 円/泊~
4. まるでセレブの別荘!ハワイの大自然を独り占め(ハワイ ホノルル)82,624 円/泊~

すでに数多くのAirbnbのゲストがいるが、Airbnbを複数回利用しているゲストによる「家族旅行のポイントと楽しみ方」も紹介された。

Airbnbを利用した家族旅行を25回以上経験したKunihikoさんは「世界放浪するにあたり、Airbnbこそが現地の生活や価値観などを交換する有効な手段 だと思ったため利用しました。同じものを見たり、聞いたりしても、感じることは、同じ家族でも違うので、どう思ったかを互いに意見交換する様にしていました。ホストに子どもがいるかどうかや、コメント欄を見た時にフレンドリーな感覚を覚えるかなど、家族旅行の宿泊先を選ぶポイントです。」と話す。

また、過去1年に13回以上Airbnbを利用したMikikoさんは「Airbnbで家族旅行をするメリットは、リーズナブルにキレイで広くゆとりあるお部屋に宿泊ができ、まさに暮らすように旅ができることです。家族旅行の宿泊先を選ぶポイントとしては、最初に、トイレとお風呂のチェックを必ずします。この2箇所を見ればお部屋がどれだけキレイなのかだいたい確認ができます。あとは、キッチン、洗濯機の有無です。子連れなので、洗濯機が有ったり、キッチンがあるととても助かります。子連れでも、暮らすようにできる楽しい旅が待っています。」と話す。

暮らすように旅をし、その先々での体験もできるAirbnbを通じて、今年のゴールデンウィークも多くの喜びや楽しみが生まれそうだ。

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

faminect