Airbnbがプロホスト向けにニュースレターの発行を開始

Airbnbは12月4日、日本のプロホストとの情報共有と円滑なコミュニケーションを目的とし、ニュースレターの発行を開始したことを発表した。

プロホストとは、不動産運用代行やホテル経営、自営業、事業規模拡大を図るホスピタリティ起業家など、法人アカウントでAirbnbに登録しているホストを指す。プロホスト向けのニュースレター第一弾として発行された「Airbnb Pro Host Newsletter Vol.1」では、プロホストをサポートするさまざまな情報を紹介する「プロホストリソースセンター」と、3つの新機能を紹介した。

まず、「プロホストリソースセンター」では、ゲストのニーズに効果的に対応するリスティングの設定方法や、予約向上につながるツール・機能、世界各国のホストのケーススタディなどを掲載し、プロホストをサポートする情報を定期的に紹介する方針だ。

そして、3つの新機能として、建物タイプ・部屋タイプの設定方法、新たな手数料タイプの導入、ゲストへのスペシャルオファーの設定方法を紹介した。新たな手数料タイプは「ゲストサービス料なし+ホストサービス料のみ(14%を予定)」で、他のサイトとAirbnbとの料金統一がしやすいようになっている。従来の手数料タイプも適用できる。さらに「スペシャルオファー」では、まだ予約が入っていない各リスティングに対し、予約が入った最初の3組のゲストが宿泊料から20%引きで宿泊できるように設定できる。

Airbnbは2か月に一度のペースで情報を配信していく予定だ。今後ますます増加することが見込まれる利用者の受け入れ態勢を整えるべく、プロホストに対して、ニュースレターを通じて、効果的なビジネスの促進を支援する構えだ。

【ウェブサイト】Airbnbプロホストリソースセンター
【ウェブサイト】より見つかりやすいリスティングにするためのポイントをご紹介「建物タイプ・部屋タイプの設定方法」
【ウェブサイト】Airbnbで予約を増やすための新しい手数料
【ウェブサイト】スペシャルオファーを活用して初めての予約を獲得しましょう。
【関連ページ】Airbnbのホストになる!Airbnbに登録する方法
【関連ページ】Airbnb(エアビーアンドビー)

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

homeaway
smtlf