高級宿泊サービス「Airbnb Luxe」発表、急増するラグジュアリー需要に対応

Airbnbは6月25日、高級宿泊サービスAirbnb Luxe(エアビーアンドビーラックス)のローンチを発表した。Airbnb Luxeでは、2017年に買収したLuxury Retreatsの高級トラベル分野のノウハウを最大限に活用し、最高の基準を満たすために300以上の点検項目を設けており、それらの厳しい審査を経て厳選された2,000件以上のリスティングが登録されている。

ハイエンドなだけではなく、専属のトリップデザイナーが24時間体制でサポートを行い、現地での体験や活動をコーディネートする。そのサービス内容は、チェックイン・チェックアウトのサポートや、チャイルドケア、プライベートシェフ、マッサージセラピスト、ジムのパーソナルトレーナーの手配にまで及ぶ。

旅行者はAirbnb Luxeを利用し、世界中のさまざまな高級物件に滞在することができる。例えば、イタリア・グロッセートのカントリーサイドにある中世の古城や、フランス領ポリネシアの島を貸し切りにするといったことを実現できる。そのほか、小説家イアン・フレミングがスパイ小説「007(ジェームズ・ボンド)シリーズ」を執筆したといわれるジャマイカ・オルカベッサの海岸のバケーションレンタルといった、物語の込められたリスティングもある。また、リゾート地だけではなく、ロンドンのケンジントン・オアシス、スローンスクエア・ペントハウスといった都会のラグジュアリーも提供する。

Airbnbのリスティングは、一泊1,000米ドル以上の予約が、2018年に60%以上も増加しており、Airbnb Luxeの投入によりゲストのラグジュアリー志向の需要を満たしていく考えだ。

【参照ページ】Airbnb Luxe登場。ラグジュアリーな旅を一新。
【関連ページ】Airbnb(エアービーアンドビー)

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

homeaway
airbnb