Airbnb、H&Rブロックと提携し、ホストの確定申告を支援

バケーションレンタル世界最大手のAirbnbは1月15日、税務サービス世界最大手のH&Rブロックと提携し、米国に住むAirbnbのホスト向けに税務申告の支援サービスを提供すると発表した。今後、H&Rブロックは部屋の貸し出しにより収益を得たホストに対して同社の税務申告サービスを割引価格で提供するとともに、幅広く税務申告アドバイスツールなどを提供することでホストを支援する。

今回の提携により、AirbnbのホストはH&Rブロックの確定申告支援サービスを20米割引で受けられるほか、オンラインの税務申告支援サービスは35%の割引が受けられるという。さらに、同社はホスト向けに税務に関するガイダンスや税金計算ツール、学習素材なども提供し、ホストの税務申告を総合的にサポートする。

Airbnbによると、米国におけるAirbnbホストのほとんどが時々自宅のスペースを貸し出す典型的な中間所得層であり、今回の提携はホストの税務にかかる手間を省き、より地域社会に貢献しやすくするための取り組みだとしている。

米国では日本とは異なり一般的な給与所得者でも確定申告が義務化されており、H&Rブロックのような個人、中小事業者向けの税務申告サービスが発達している。部屋の貸し出し運営に集中したいホストにとっては、煩わしい確定申告のサポートを割引価格で受けられる大変ありがたいサービスだ。

【参照リリース】Airbnb, H&R Block Partner to Help Airbnb Hosts File Tax Returns

(MINPAKU.Biz ニュース編集部)

民泊運用とあわせて検討したいおすすめのサービス

所有している土地の活用サービスや物件の査定・売却ができるサービス、1口1万円からリスクをおさえて取り組めるクラウドファンディング投資などをご紹介しています。

HOME4U(土地活用)

HOME4UNTTデータグループの土地活用サービス、最大7社の収益プラン比較可、連絡は選択した企業のみ

リガイド

不動産一括査定「リガイド」約1分で大手から地域密着の会社まで最大10社に査定依頼可能、老舗の不動産一括査定サービス

CREAL

CREAL1口1万円、利回り4%~5%、ホテル・地方創生のクラウドファンディング案件やESG不動産投資も