Airbnbで卒業旅行。学生生活最後の思い出作りにぴったりな「おすすめのお部屋」公開

airbnb

世界最大手民泊仲介サイトのAirbnbが、卒業旅行シーズンに向けた「若者に人気のおすすめのお部屋」を公開した。今回は18歳から22歳までのAirbnbユーザーの「ウィッシュリスト(お気にいりリスト)」登録数上位からピックアップされており、トレンド最先端の部屋を知ることができる。Airbnbがピックアップしたのは、それぞれ違った魅力を持つ個性的な4部屋だ。

まず、ポルトガルの首都リスボンの北に位置する自然に囲まれたキャンプ場でTamanco Tubesと呼ばれる「チューブ状の珍しい部屋」への宿泊がおすすめされた。最小限のスペースで最大限快適に過ごせるように設計された、星の下でシンプルさの贅沢を楽しむ部屋だ。屋外に設置されたキッチンでの調理やキャンプファイヤーなども楽しめ、仲間との思い出作りを後押ししてくれる。

Tamanco Tubes

好立地な条件下で自然遺産や歴史を楽しめることで人気の観光地、アイルランド・キラーニーからは「伝統的な石造りのコテージ」が選ばれた。このコテージは先住民族の森林、山々、岩の多い田園地帯に囲まれた環境に加え、部屋から壮大なケンメア湾の絶景を一望できる。手付かずの自然に囲まれており、運が良ければ、羊や鹿、ウサギなどの動物も訪れるかもしれない地だ。

アイルランド・キラーニー 伝統的な石造りのコテージ

外れなしの一流観光を手頃に楽しめるのはオーストラリアのサーファーズ・パラダイス中心地にある「5つ星の高級ホテルタイプアパートメント」だ。バルコニーから太平洋を望めるだけでなく、屋内と屋外のプール、バーベキューやピクニックエリア、ジム、デイスパ、スチームルームサウナなども楽しめる。5つ星ホテルのスタンダードサービスを堪能できるほか、セキュリティー面への配慮もあるのがうれしいポイントだ。

オーストラリアのサーファーズ・パラダイス中心地にある5つ星の高級ホテルタイプアパートメント

ドラマのようなオシャレなグループ旅行を楽しめるのは、アメリカ、ハワイのマウイ島西に位置する「ラハイナのコンドミニアム」だ。窓の外は海という最高のロケーションと、ワイワイ過ごせるオープンキッチン、改装されたての真新しいバスなど、グループで盛りあがれるポイントが満載だ。また、立地的にカアナパリやカパルアなどのビーチ・リゾートへのゲートウェイとしても機能しているため、さまざまな観光も楽しめる。

ラハイナのコンドミニアム

Airbnbでは2016年11月より新サービス「Trip」の提供を開始している。「Trip」の機能である「体験」では地域のコミュニティや興味・関心に対する斬新なアクセスを、また「スポット」では現地に住む人々がリコメンドする街のとっておきの穴場の発見をサポートしている。今回、活用された「ウィッシュリスト」では、いつか泊まりたい家や行きたい旅、インスパイアされた家のリストなどを簡単に作成できる。Airbnbのさまざまな機能を活用することで、学生生活最後の想い出作りを個性的なものにすることもできる。いつもとは違う、特別な旅に出かけてみてはいかがだろうか。

(MINPAKU.Bizニュース編集部 平井 真理)

faminect