Airbnb、2019年に訪れるべき19の旅行先を公表。日本では和歌山県が選出

Airbnbは12月3日、Airbnbの検索、予約、ウィッシュリストを総合したデータに基づく2019年に訪れるべき19の旅行先を公表した。その中で日本では和歌山県が選ばれた。

和歌山県は、Airbnbでの予約が前年比128%増となり、注目を集めている。日本仏教の聖地である高野山にて52の寺院が宿坊を運営しており、それらの宿坊では、瞑想や寺院ならではのおもてなし、庭園、野菜中心の料理を楽しむことができる。また、川の流量が減る12月から2月までの冬季のみ川をせき止めてつくられる国内最大の露天風呂である川湯温泉の仙人風呂もある。東京・築地の魚市場に匹敵する魚市場では、国内で発見されたマグロの中で最も大きいマグロを使った展示が毎日行われるほか、毎年7月14日に行われる那智の火祭りは1700年もの歴史があり、日本で最も神聖な祭りの一つとして知られている。

和歌山県を含むAirbnbが選出した19の旅行先では、Airbnbは例えばニュージーランドのカイコウラにある自然災害後のコミュニティを再建する機会の提供や、ガーナのアクラのような新興地域において住民と旅行者に利益をもたらすプロモーションなどを行っており、Airbnbユーザーにとっても魅力ある旅行先となっている。2019年はこれらの旅行先を参考に、新たな旅に出てみてはいかがだろうか。

2019年に訪れるべき19の旅行先

※表中の割合(%)は前年比
1.カイコウラ(ニュージーランド) 検索:295%増、ウィッシュリスト:210%増
2.厦门市(中国) 予約:283%増
3.プエブラ(メキシコ) 検索:240%増、ウィッシュリスト:206%増
4.ノルマンディー(フランス) 予約:229%増、検索:120%増
5.グレート・スモーキー山脈国立公園(アメリカ) 予約:191%増、検索:190%増
6.ブエノスアイレス州(アルゼンチン) 予約:188%増、ウィッシュリスト:176%増
7.アクラ(ガーナ) 予約:163%増、検索:120%増
8.モザンビーク共和国 予約:156%増、検索:160%増
9.アウター・ヘブリディーズ(スコットランド) 予約:147%増、検索:170%増
10.和歌山県(日本) 予約:128%増
11.キャッツキル山地とハドソンバレー(アメリカ) 予約:100%増、検索:130%増
12.サンタカタリーナ州(ブラジル) 予約:100%強増、ウィッシュリスト:140%増
13.バトゥミ(ジョージア) 検索:200%増
14.ウィニペグ(カナダ) 検索:140%増
15.ポンディシェリ(インド) 検索:140%増
16.ウズベキスタン ウィッシュリスト:165%増
17.カラブリア州(イタリア) ウィッシュリスト:100%強増
18.アンダルシア州(スペイン) ウィッシュリスト:100%強増
19.台湾 ウィッシュリスト:100%強増

【参照ページ】Airbnb Reveals the 19 Destinations to Visit in 2019
【関連ページ】Airbnb(エアービーアンドビー)

(MINPAKU.Bizニュース編集部)

homeaway
airbnb